人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

2019年 05月 27日 ( 1 )

何日続くか分からないが、少しだけ優等生気分である

"Barco quieto" - Julia Zenko - HDfull
いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 今日は事情があり、始業時間前から行動を開始した。私にとっては、いつもより数時間ほど早く一日が始まった。それなりに忙しかったのだが、一日がとても長く感じている。心なしか頭が冴え、なんの脈絡もなくいろいろな閃きがあったので、行動に移した。悶々として入口でウロウロしていた自治体攻略作戦も、割と具体的なイメージが浮かんだ。

 現在、午後7時30分である。ブログの書き始めも、いつもより5時間程度は早いのではないだろうか。この調子で、早寝の習慣が身につくと、健康状態が改善され、100歳まで生きられるのではないだろうか。(笑)

 まだたった一日のことではあるが、戦略的な思考の感度が高まったような印象がある。実に単細胞の私でる。

 既存の常識的なセオリーを外れるものの、良く考えるなら、かなり先の状況の変化を見越しているかのような行動に出た。詳細は明かせないが、既存の組織論でいうと、明らかにタブーの情報漏洩である。もちろん、私自身の私的な利益や目的のためではない。公益を重視しての行動である。


 ・・・ここでブログを一時中断させていただく。デスク周りに積み上がっている紙類を整理するため、プラスチック製のケースを買いに行きたいのだが、無印良品の閉店まで30分となったため、外出させていただく。


 ・・・帰宅した。最終的に、イトーヨーカドーで、希望のサイズの物を見つけたので、5個購入してきた。以前は地下1階の売り場にあったのだが、今は2階の女性用下着売り場の奥に陳列されている。


 私には予知能力などの持ち合わせはない。しかし、ますます追いつめられつつある韓国と北朝鮮。さらには、後ろ盾として控えていたかに見えた中国自体も、基幹産業や国家財政に黄色信号が灯っているようだ。

 窮鼠猫を噛む、ではないが、追いつめられた国々が秘密裡に、日本国内で破壊工作を行い、日本国内を混乱に陥れるという選択をする懸念はないだろうか。それとも潔く、座して死を待つだろうか。

 何度も書いているように、私はスパイ映画ばかり観ている人間であり、ロマンチックな恋愛映画なんて、ここ数十年観た記憶が無い。そんな私なので、世の中の緊張度が増すと、どうしても映画のシナリオのように、これからの展開をあれこれ想像してしまう。

 何年も前のことなので記憶が薄れてはいるが、日本人の大学の先生が、偶然、中国人民解放軍による日本侵攻作戦の計画書なるものを見つけたそうだ。中国のみならず、日本を射程に入れたミサイルを多数保有する北朝鮮、竹島を不法に占拠している韓国のいずれも、国家破綻の瀬戸際まで追いつめられたら、どのような行動に出るだろうか。

 あれこれ想像したシナリオは描けるが、それよりも、混乱した日本国内情勢を想定した自己防御の戦略を考えるべきだというのが、私のお勧めする思考法である。

 敵国の工作員が鉄道や高速道路を分断破壊し、物流網を機能不全にするのは想定すべきことだろう。そうなると、スーパーやコンビニの棚からは食料品と飲料水が、あっという間に消えてしまう。次は卓上コンロなどの燃料、そして乾電池類である。スペースと予算の許す限り、食料品と飲料水は最優先で備蓄するようお勧めする。

 しかし、食品テロの危険性は常に懸念している。私は、日本を敵視している国や企業が生産加工している食品は、その意味で普段から避けるようにしている。同様の理由で、そのような国で生産加工された食品を輸入し、店頭販売しているスーパーには、足を踏み入れないようにしている。

 当然、発電所や送電線も狙われるだろう。停電を想定し、さらにはガスの供給も止まることを想定すべきだ。水道に関していえば、貯水・水源施設への毒物投与が懸念される。

 停電すれば、携帯電話などの端末に充電ができなくなる。インターネットからの最新情報も取得できなくなってしまう。懐中電灯なら、繰り返し充電できる乾電池を相当量、充電して持っていればいいだろう。しかし、携帯電話やiPadなどの端末は電池では作動しない。USB充電池が必需品となる。少し大型の充電バッテリーを確保し、常時フル充電しておけば、一定期間の情報収集はできるだろう。

 もう一点、情報源を普段から選定する習慣を身につけることだ。敵国の侵攻や支配は、常識的に考えていきなり武力には訴えない。ますは、報道機関を籠絡して実質的な支配下に置く。そして自国に不利な情報は発信させず、逆に、誤った情報で恣意的な方向に誘導し、警戒心を抱かせず油断させる。それが、プロパガンダ活動の基本であり目的であることを理解すれば、日本国民を誤誘導していると思われるマスメディアは、視野に入れないことだ。


 いつどこで、何が起きるかを予測するのは困難である。しかし、様々な混乱を冷静に想像し自分に必要な備え、備蓄を行うことが最も重要なことだと考えているし、周りの皆さんにもお勧めしたい。

 何年もかけて、あれこれ考えているファミリー・インテリジェンスの基本軸でもある。

 あらら、今日はいつの間にかすっかりテンションが上がってしまった。私たちが営業に力を入れている名入り絵本には、絵本を受け取られたご家庭のために有益な情報を提供する、このファミリー・インテリジェンスサービスが付加価値としてセットになる。何年も何年も、このファミリー・インテリジェンスという概念の具体化に取り組んできたが、ようやく舞台上に登場させようとしている。苦節10年近くになるのではないだろうか。

 さて、まだ昨日の読書課題が達成できていない、これから二日分に取り組むことになる。気力は十分である。

 午後11時を回ったが、私としてはまだ早い方で、かろうじて夜更かしをしない=優等生のまま一日を終えられそうである。

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。
更新を通知する
 

by hirune-neko | 2019-05-27 23:28 | インテリジェンス | Comments(0)



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 10:02
昼寝ネコ様、お早うござい..
by ちはや at 08:42
> ちはやさん コ..
by hirune-neko at 08:47
昼寝ネコ様へ 貴重..
by ちはや at 07:41
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
記事ランキング
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ