人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

2018年 09月 04日 ( 2 )

強風のため、途中で引き返してきた

Midnight Cowboy Soundtrack- Main Theme

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 強大な台風と聞いていたが、夕方頃までは雨も降らず、ちょっと拍子抜けしていた。夕方時点で未達成の、約6千歩を歩く必要があったが、いつ雷雨が襲ってくるか予測がつかなかったので、近所の同じコースをぐるぐる回ることにした。歩いているうちに、徐々に風が強くなり、せっかくBOSEのSound SportsというBluetooth対応のイヤフォンを耳に装着していたのに、まったく聞き取れない状態が多発した。両手で両耳を被い、風を遮断するとなんとか聴くことができた。

 今日は、秘密情報部員から提供されていた、南北朝鮮統一に関するYouTube動画の音声だけを聴いた。秘密情報部員といっても、いろいろな調査を依頼している相手が、ときどき冗談めかして使用するハンドルネームである。でもまあ確かに、私にとっては秘密情報部員である。

 猛スピードで視聴・閲覧しているので、ニュースソースや正確なポイントを記述できないが、秘密情報部員が提供してくれた動画のタイトルは「川添恵子 南北統一は来年! 中国あ然 (360p)」である。このままYouTubeの検索欄に入力すると現在も視聴できる。

 断片的な記憶になってしまうが、ある会合で韓国人男性は「北朝鮮は敵ではない」という表現をした。つまり、あくまでも分断された国家ではあるものの同胞同士なのだ、という感情なのだろう。ある記事では、文在寅韓国大統領の本音は、南北統一であり、北の核と南の経済力が融合することによって、大国にも拮抗しうる強大な国家が誕生すると考えているのではないか、と韓国の保守系のジャーナリスとが書いているという。

 上記の川添恵子さん曰く、南北朝鮮の統一〜新国家誕生は、プーチン露大統領にとっては与しやすいそうだ。その反面、習近平総書記にとっては、対応が難しくなるだろうと表現していたように記憶してる。また、日本にとっては防衛ラインが南下して近くなるため、国軍を組織して防衛体制を整える必要がある、とも言及していた。

 結局、ジャーナリストや評論家それぞれは、異なる情報源や視点から判断するので、あくまでも予測であって確定値ではない。しかし、細かい部分はともかくとして、大筋では、南北朝鮮の統一と新国家誕生は実際に2019年に起こりえるオプションとして想定すべきなのだろう。

 拉致被害者の問題や、核と経済力が融合した新国家への対応、米中ロの動向や戦略など、あれこれ想像してだけで、日本の総理大臣は誰にでも務まるものではないと思ってしまう。

 東アジアが大揺れ状態になることを想像してみると、私企業であっても、売り上げ増大や営業力強化という、通常では当たり前の行動指針だけでは、生き残りが難しい状態になるのではないかと懸念もしている。では、どうすればいいのか、と問われても困る。しかし、平常時のマーケティング手法や諸費者の嗜好が、そのまま永続するとは限らないので、文字通りビジネス・サバイバルの戦略も視野に入れる必要があるのではないだろうか。

 ときどき、神学的終焉という言葉を使っているが、露見しないよう秘密裡に進めてきた計画も、ある日突然思いがけないことであぶり出され、白日の下に曝されるということが、徐々に増える時代なのではないだろうか。最近注目を集めた逮捕劇でも、本人は明確に否定していたにも拘わらず、その密接な関係が表面化してしまった事例が典型的だ。武建一氏と辻元清美氏である。

 さらにいえば、紀元前に古代イスラエルで生まれたと公言していた昼寝ネコは、実は銀河系の彼方から地球に派遣された地球監視員だった、なんていう暴露記事を目にすることがあるかもしれない。私も気をつけて、身辺のガードを固めることにしようと思い始めている。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。

by hirune-neko | 2018-09-04 22:51 | インテリジェンス | Comments(0)

時間は容赦なく経過していくものだと実感している

Astor Piazzolla - Extasis

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 今頃になってようやく、タスク管理とプロジェクト管理の間には、大きな違いが存在することを認識するようになった。ちょうど、戦略と戦術の間にも大きな隔たるがあるのと似ているのではないだろうか。相変わらず試行錯誤しているが、自分に合った管理手法をなんとか編み出したいと考えている。

 それにしても、1日が24時間であることはどうにもならないのだから、集中して作業効率のいい手法を見つけたいものだ。しかし実際には、問い合わせ電話が増えており、インターネット経由の申し込みや画像着信も増えているため、自分の作業をズタズタに中断されながら対応している。対応を終えてもすぐに、中断した元の作業に戻るのが少し難しくなっている。何をしていたんだっけ?と、瞬時だが茫然自失している。

 あらあら、どうも最近は愚痴っぽくなってしまっている。とはいっても、ブログ上でこぼすだけだけなので、読者の皆さんに甘えてしまって申し訳なく思う。

 今の状態は、均衡点から少しずつ重心が建設的な方向に移動している感じだ。焦らずに、着実に状況を好転させたいものだ。

 夜、寝る前に寝床の中で。主にiPhoneとiPad、iPadProの3台のメールアカウントを掃除するのが日課になっている。残すメールと捨てるメールを瞬時に判断し、未読メールを無くす作業だ。ちゃんと終えてからいくつかのサイトで、最新の動向を確認して眠るについている。ところが最近は、メールチェックしている間に眠りに落ちていることが多い。起きていられないほどの濃い睡魔に襲われる。

 その原因は、毎日一定歩数を歩くことだと思っている。昼間、頭と神経だけを酷使していると頭が冴えてしまってなかなか眠れず、睡眠も浅いようだ。専門家にはちゃんとした説明ができるのだろうが、経験的に、運動量と睡眠の深さには密接な関係があると感じている。

 その反面、また以前のようなリアルな夢を見ることが増えている。本当に現実感を伴うシーンなので、目が覚めてもしばらく茫然としている。

 今日の夜は、不足分の約6千歩を一気に歩いた。台風が接近中なので、雨が降り始めてもすぐに帰宅できるよう、第三京浜までは行かなかった。最近はどうやらウォーキングも定着してきたようだ。1週間に6日は歩けている。ときどき、ジョギングする若者に追い抜かれるが、とても走るだけの筋力も体力も無い。

 とりとめのないことばかりを書き連ねてしまったが、こうしていても徐々に睡魔に包まれ始めているので、このまま休ませていただく。

 読者の皆さんが、明日の台風に被害を受けないよう願っている。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。

by hirune-neko | 2018-09-04 00:56 | 心の中のできごと | Comments(0)



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
昼寝ネコ様 Kor..
by ちはや at 00:14
名無しネコさん い..
by hirune-neko at 01:32
日本国内における10月実..
by 名無しネコ at 00:06
毎日、精力的な記事を楽し..
by 名無しネコ at 23:51
記事ランキング
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ