人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

2018年 06月 22日 ( 2 )

ついに昼寝ネコの名前でApple IDを登録した

Astor Piazzolla - Invierno Porteño

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 寝たきりで身動きできなくなってしまった母に、らくらくフォンという高齢者向けの携帯電話を買い、枕元に置いておいた。他界して2年が経過したが、今度は、半分寝たきりの義母に使用方法を説明し、枕元に置いた。しかし、誰にも電話をかける気になれないようで、そのままになっていた。

 ある方に使ってもらうため、そのらくらくフォンをiPhone7に機種変更したのだが、最終的にiPad Miniを使うことになったため、iPhone7が宙に浮いてしまった。とりあえずは嫁入り先がなくなり、誰にも使ってもらえなくなってしまったiPhone7のことが、気になり始めていた。携帯電話にまで感情移入するのか、と呆れられそうだが、実はそうなのだ。

 ちょっと無理して使い道を考えてみた。秘密任務(笑)で使用する名前を公に登録するわけにはいかない。あれこれ考えて、そうだ、昼寝ネコの名前で登録しようと思い至った。しかし、現在の昼寝ネコは、このブログを更新するブロガー、ピアソラ音の出る図書館の館長しか役職がない。いずれも、第三者と積極的に通話やメールのやりとりをするような環境ではない。

 だが待てよ、とまた考えた。秘密工作を伴うような、いわゆる秘密情報組織を作る気は毛頭ない。しかし、健全な公開情報組織を作ろうと考えて、何年も試行錯誤を重ねていることは事実だ。数は少ないものの、ときどき読者の方とメールのやりとりもしている。昼寝ネコと名乗ってはいるものの、半分以上は身バレしているし、というか物陰に隠れようという考えは持っていない。今まさに、具体的な情報組織の苗を植えつつあるのだから、ごく少ない数の皆さんと、昼寝ネコの名前で交信する機会も増える局面になってきている。

 では、いっそのこと、昼寝ネコの名前でApple IDを作ろうという考えに傾いた次第だ。そして実行した。

 クラウドサービスのiCloud DriveやDropbox、Evernoteを、公開情報組織の構築に特化して有効活用するため、iMacにも新たに昼寝ネコの名前でユーザーアカウントを設定した。あまり使っていなかった、1番古いiPadにもApple IDを登録した。これで何とか器ができた。後は、実際に有効活用するだけである。

 まだまだ試行錯誤の段階だが、個人や子育て中の家庭にとって、どのようなカテゴリーの情報が有益か考え続けている。家族としての絆を強める事は、当然だが最も大切な事だと思っている。そのためには、家族で定期的にどのような時間を過ごすか、遠い未来から振り返ったときに良き思い出が甦るよう、記録を残すことも大切だと思っている。吟味せず不用意に、農薬や化学肥料あるいは汚染された土壌、海洋からの食品を体内に取り込むことで病気にならないよう、できるだけの注意も必要だろう。

 国内外の動向にしても、目先の流動的な動きを追い、ともすれば感情的な反感から情緒的に忌避するのではなく、あくまでも冷静客観的に事態を洞察することが望ましいと思っている。目の前の事象だけを見て黒白の判断をする事は、私としてはあまりお勧めできない。本来は、歴史的な基本知識を持ち過去からの時系列の流れを理解することによって、現状をより的確に把握し洞察する。これが理想だと考えている。

 しかし、現代人は皆とても忙しい生活を送り、時間に追われている。したがって、信頼のおける情報源として受け入れていただき、情報提供できるようになることが理想だと思っている。国家元首は、軍隊を持ち外交スタッフも有し、さらには経済力もある。そのために、かなり高い機能を持った組織を周りに配置し、国家安全保障会議を必要に応じて招集することができる。

 明白なことではあるが、一般市民は軍隊も十分な予算も、情報組織も時間も持っていないのが普通だ。しかし、冷静・客観的に考えるなら、国の基本構成単位である個人や家庭が、適切な情報や助言を得て判断し、最終的には国政選挙などに棄権せず、国の将来を託せる候補者に1票を投じるならば、これはまさしくとても堅固な民間防衛機能ではないかと考えている。

 だからどうしたのだ、いったいお前ごときに何ができるのか、と質問されると正直言って返答に窮してしまう。今私にあるのは、心意気と構想である。それに加えて、こんな妄想のような構想であっても主旨に賛同し、手伝ってくれる方が出現しているので、心強く思っている。武器も兵力も持っていないが、少しでも多くの人たちに対して、より正しい情報提供というサポートを、効果的に実現する・ ・ ・それが現在、私の目指している方向である。

 会社の売り上げも伸ばさなくてはいけない。血糖値も下げなくてはいけない。戦略的な思考力を高めるため、将棋ももう少し強くなりたい。クッキーだと誤認して入浴剤にかぶりつかないよう、白内障の症状も改善しなければならない。

 そんなこんなで、四面楚歌状態の私ではあるが、共鳴してくれる人たちの理解と協力をいただくことで、何とか気力を維持することができている。有難いことだ。

 今日は、久しぶりにiPhone7の初期設定にてこずってしまった。Appleのサポートに今日1日だけで10回近く電話したのではないだろうか。最終的にふと気がついた。まだこのiPhone7には名前をつけていなかった。過去に何度も、iPhoneやiPadのすねたような動作不良に悩まされた経験がある。ふと思いついてそれぞれに名前をつけ、名前を呼んだり声をかけたりしたら、たちまち動作不良が治まった。

 そこで、さっきからiPhone7の名前を考えているのだが、まだ決まっていない。そうだ、ブライアン・フリーマントルの作品の主人公で、英国MI6の風采の上がらない老スパイ、チャーリー・マフィンにちなみ、チャーリーという名前にしよう。それに決めた。

 諜報活動の世界では、周りの人をすべて疑ってかかる必要がある。二重スパイなどが暗躍する世界でもある。したがって、心から信頼できて気を許せる人間関係は、本当に貴重で得難いものだと実感している。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


by hirune-neko | 2018-06-22 23:35 | インテリジェンス | Comments(5)

ちょっと気になる表現〜韓国議会の決定?

Astor Piazzolla - Oblivion

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 韓国議会で、在日韓国人の皆さんを年内に強制送還することを決定した「らしい」という記述を何カ所かで見かけた。もう少し具体的で公的な発表がないか探してみたが、見つけられなかった。強制送還、資産没収、帰化取り消しなどの言葉も行き交っている。善良な当事者の皆さんにとっては、悪夢のような出来事になるだろうと思い、心を痛めている。しかし、このような流れになる、つまり水面下で、日韓両政府によって何年も前から描かれていた筋書きである、という記述は以前から目にしていた。ある意味で、日韓両政府の利害が一致したということなのだろうか。そして、その韓国議会の決定を見越し、周到に外堀を埋めてきたのが、現安倍政権なのだろう。

 先日、クッキーだと勘違いして入浴剤にかじりついた話を書いた。送ってくれた女性は、脳腫瘍のせいで、本もメールも読めないほどに衰弱していたのだが、快復して退院し、メールのやりとりができるようになったと聞いた。それで、「入浴剤」のお礼のメールを送った。ほどなくして返信があり、私が早合点して入浴剤にかじりついたくださりで、大笑いしたそうだ。まだ普通の生活は望めないようだが、いずれ近い将来お目にかかれるかもしれないと想像するだけで、とても嬉しくなっている。

 人生は何が待ち構えているか分からないものだ。しかし、耳を澄まし目をこらしていれば、ある程度の予兆を感じることができると思っている。

 数十年の年月を経て、私はすっかり、自己主張する人間に変貌してしまったようだ。感情的に対立するつもりは毛頭ないのだが、自分の信念や理念は大事に生きたいと思っている。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。

by hirune-neko | 2018-06-22 00:45 | 心の中のできごと | Comments(0)



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 10:02
昼寝ネコ様、お早うござい..
by ちはや at 08:42
> ちはやさん コ..
by hirune-neko at 08:47
昼寝ネコ様へ 貴重..
by ちはや at 07:41
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
記事ランキング
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ