昼寝ネコの雑記帳

2018年 05月 09日 ( 1 )

隣の芝生は青く見えるものだ〜昼寝ネコの黙示録


"The Grass Is Always Greener" - Woman of the Year - Tony's

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 この動画は、かなり以前にも紹介した憶えがある。全編は観ていないが、ブロードウェイ・ミュージカル作品の1曲のはずだ。隣同士の、家事に追われる専業主婦と、派手派手しく活躍中の女性とのやりとりが、コミカルに描かれている。

 今日は私が、95歳の義母の夕食当番だった。昼食で使用した食器を下げようとトレイで運んでいたら、何かのはずみで箸が転げ落ちてしまった。視力が低下しているので、とうとう1本しか見つからなかった。懐中電灯で探している最中に、義母の部屋からラジオのニュースが流れてきた。耳が遠いため大音量なので、離れている私にもはっきり聞こえる。「・・・委員長が書記長と会談した」と聞こえたので、動きを止めて耳を澄ました。
 どうやら金正恩委員長が訪中し、習近平書記長と会談した後、声明を発表したらしい。条件によっては核廃絶に向けて歩み寄る、という風に聞こえた。他国が北朝鮮を敵視しなければ、核兵器を保有する必要がない、というのが理由だそうだ。二人は、武力によらず話し合いで事態を解決に導くことで合意した、とも聞こえた。

 さて、明日の各新聞はどのように報道するのだろうか。日本の野党6党はどのような談話を発表するのだろうか。中朝両首脳の英断により、話し合いで東アジアに恒久平和樹立の機運が高まった。安倍政権は、北朝鮮を威嚇し武力挑発するアメリカ・トランプ大統領に盲従せず、平和実現のために今こそ日朝会談によって、恒久的平和を東アジアにもたらす自主的な外交を推進すべきだ・・・という論調になるのではないだろうか。
 明日の朝日、毎日、東京、神奈川、北海道などの各新聞のトップ記事、そして各野党党首の談話が、私の上記の文章と、どの程度酷似しているか比較してみていただきたい。あくまでも予測ではあるが、かなり似通った論調になっているのではないかと想像している。・・・私でも、リベラルな新聞社の記者が務まるかもしれない。

 そんな最中に、読者の千波矢さんから「要注意情報」が送られてきた。個人的には、中朝首脳の話し合いによる核のない朝鮮半島、という声明は、額面通りに受け取ってはいけないトラップだと思う。それと、アメリカという国は決してお人好しではなく、百戦錬磨の強者だと思っているので、小手先のごまかしは通用しないだろう。下手に時間稼ぎをしようものなら、秘密裡に中国の黙認を取り付け、CIAが北朝鮮国内の不満分子を支援・扇動して、内部分裂に見せかけたクーデターや委員長暗殺などを、容易に実現してしまうと想像している。

 以下は、読者の千波矢さんが送ってくれた情報である。

(千波矢さん情報開始)
■「朝鮮半島有事へ備えを」 河野太郎外相、外務省サイト「たびレジ」への登録を呼びかけ - 産経ニュース

2018.5.7 17:49
 河野太郎外相は7日の参院決算委員会で、万一の北朝鮮有事に備え、海外緊急情報をメールで受け取れる外務省サイト「たびレジ」への登録を広く呼び掛けていると強調した。「いざという時の半島有事に向け、しっかり対応できるように努力したい」と述べた。

 米朝首脳会談への動きに注目が集まる北朝鮮情勢に関し、日本政府として引き続きあらゆる展開を念頭に邦人安全対策に取り組んでいるとの認識を示唆した発言。
 「たびレジ」に関して河野氏は「有事が発生した場合、情報を出せるようになっている。『登録してください』と宣伝しているところだ」と説明した。
無所属の藤末健三氏への答弁。

■たびレジ - 外務省 海外安全情報配信サービス

■外務省 海外安全ホームページ|国・地域別情報

◆海外安全ホームページ: 北朝鮮

◆海外安全ホームページ: 大韓民国(韓国)

◆海外安全ホームページ: 中華人民共和国(中国)
(千波矢さん情報終了)

 この場を借りて、千波矢さんにお礼申し上げる。

 信じがたい話だが、40年来のアメリカ人友人夫婦が、5月5日にアメリカを発ち、ツアーで中国旅行に出発している。帰路、日本に立ち寄るので会いたい、と連絡が入っている。私は、国際テロを主テーマにした映画ばかりを観ているせいか、あらゆる事態を想定してしまう。外国人を見たら、スリーパーの工作員ではないかと疑いの目で見てしまう。気を許せる相手は、非常に限られてしまう。

 でもまあ、子育て中の家庭や個人の方を対象に、インテリジェンス情報サービスを提供しようと考えているのだから、相手の言葉を真に受けず、万事を疑ってあらゆる可能性を想定するぐらいでなければ、とても務まらないだろうと思っている。それでいいのだと思う。

 隣の国を良く見せようという情報操作は恒常的に行われているようだが、個人的には日本がこれからますます不思議なパワーを身につけ、世界平和に貢献する時代になっていくだろうと、拙くはあるが預言させていただく。昼寝ネコの黙示録である。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


[PR]
by hirune-neko | 2018-05-09 00:49 | インテリジェンス | Comments(0)



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
konronさん ..
by hirune-neko at 13:15
いつも興味深く拝見してお..
by konron at 07:11
千波矢さん お下数..
by hirune-neko at 18:14
千波矢さん 拙稿の..
by hirune-neko at 18:03
匿名で失礼しますさん ..
by hirune-neko at 17:43
記事ランキング
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ