人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

2015年 09月 29日 ( 1 )

不謹慎ながら、介護されると楽だろうなと思った


Diana Krall - Dancing in the Dark

いつもクリックしてくださり有難うございます。とても励みになっています。


仰向けに寝たっきりの義母に、どうやって食べさせようか、
飲ませようかと、最初は戸惑いがあった。
誤飲すると一発で危険な状態になるので、無い知恵を絞った。

水分は長いストローを買ってきて、深い容器と組み合わせた。
なかなか順調だ。
幸いに食欲はあるので、蕎麦が食べたい、葡萄が食べたいと
注文の多い患者になっている。
蕎麦はゆでて味を付けたのを皿に移し、スパゲッティのように
少しだけフォークに絡ませると、自分で器用に食べられる。

食べ終わるまでは心配なので、そばにいて様子を見る。

独り暮らしの実母は、浴槽の出入りがハードルになっており
一人での入浴が、そろそろ難しそうだ。
心臓ペースメーカーのバッテリーが切れる前に、
寿命が尽きてほしいといっている。
まああと3年かなと、勝手に余命宣言をしている。

夕方、義母の妹から電話があった。
やっとの思いでタクシーに乗って、病院に行って来たそうだ。
たまには電話で、自分のことを心配する言葉を聞きたいのだろう。
その気持ちはよく分かる。

最近、周りで怪我人が目立つ。
自転車で転んで腕を骨折する人。ジョギング中に雨上がりの
苔に足を滑らせ、腕を骨折する人、咳がひどい状態になり、
痛みを感じて病院に行ったら肋骨にヒビが入っていた人、
椎間板ヘルニアらしく、まだ若いのに動けなくなった人。

改めて、誰にとっても健康が貴重な財産だと思う。

その半面、背中が自動的に持ち上がる快適なベッドに寝て、
食べたいものを伝えたら持って来てくれて、
寝ながらパソコンやiPadを操作できて、肩が凝ったら揉んでもらい、
いつでも観たい映画も聴きたい音楽も自由自在、
読みたい本はアマゾンがすぐに届けてくれて、
毎月末にはそれなりの金額が、印税として振り込まれてくる。
そのような生活を経験してみたいと、不謹慎な考えに浸る。

でもまあ、今は線路のない原野に列車を走らせようと、
先の見えない作業を継続しているのだが、それはそれで
使命感と達成感を期待しながら、佳き人生だと思っている。

相変わらず椅子に座りっぱなしで、身体を動かさないという
不健康な環境で生活している。
来るべき日のために、心身の鋭気を養っておかなくては。
しかし、来るべき日がいつやってくるのか、さっぱり分からない。
兆候は感じるのだが、根気の要る人生だなとつくづく思う。

来年は参議院選挙?確認してはいないが、どうもそのようだ。
おおまかにいって、左右勢力の大激突になるのだろうか。
共産党と民主党を中心とする、国民大連合チームが間に合うのだろうか。
それとも、集団通報や官邸メールの影響と、それに米国政府の協力で
外患罪、外患誘致罪、資産凍結、テロ関連法案などに勢いがつき、
外国政府に与する工作員もどきの政治家、公務員、学者、ジャーナリスト、
市民運動家、そのような人物が浮き彫りにされるのだろうか。

日本国民が、果たしてどのような評価判断を下すのか、興味深い。
マスメディアも、従来のように縦横無尽に偏向した報道は
しにくくなっているのではないだろうか。

テレビも新聞も雑誌も、広告スポンサーの意向は無視しにくいだろう。
そのスポンサーが、偏向報道に嫌気がさして、広告を中止するとか、
あるいは一般市民が、偏向報道を続けるメディアに広告を出す
スポンサーに、広告出校の検討を迫るなど、何が起きるか予測できない。

まあ私は、この界隈の野良ネコたちと政治談義でもしていようと思う。


いつもクリックしてくださり有難うございます。とても励みになっています。

by hirune-neko | 2015-09-29 00:53 | 現実的なお話し | Comments(0)



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 10:02
昼寝ネコ様、お早うござい..
by ちはや at 08:42
> ちはやさん コ..
by hirune-neko at 08:47
昼寝ネコ様へ 貴重..
by ちはや at 07:41
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
記事ランキング
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ