人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

2014年 10月 31日 ( 1 )

ヘボ将棋、勝っても負けても悔い残り


いつも有難うございます。クリックしていただくと励みになります。

 
記録に残しておきたいと思った対戦棋譜


将棋ソフトとの対戦や詰め将棋は
毎日多少の時間を確保して勉強している。
しかし、ネット対局道場で見知らぬどなたかと
対戦するのは、時間の都合でなかなかできない。

昨晩は、ほぼ同レベルの方との対戦だった。
私は後手で、相手は先手右四間飛車だった。
右四間飛車の定跡を勉強していなかったため、受けを誤り
32手目で長考したまま、投了しようと思った。
持ち時間の約半分を使う大長考だった。

そのとき、師匠の格言を思い出した。
「残り時間があるのに投了するのはとんでもない」

なので、負けを覚悟で指し続け、
相手の判断ミスにも助けられて、徐々に劣勢を立て直し、
おっ、もしかして情勢が逆転したかな、と思った瞬間
王手と龍の両取りを喰らってしまった。

ハア、そこでまた師匠の格言を思い出した。
「プロは、盤面全体の変化を細かく確認しながら指します。
なので、序盤にとても神経を使い、時間も使います」

相手が無意味な歩を突いただけと判断してしまったが
実は両取りを狙っていた。
そんなことにも気が付かないなんて、改めて未熟さを実感。

最終123手の長丁場だったが、途中40手目から最後まで
ずっと1分将棋になってしまった。
なんのことはない。
ほとんど早指し将棋を指したようなものだ。

一度は序盤で投了を決意し、気を取り直して
ようやく希望が生まれたと思った瞬間、
相手陣で睨みを利かす攻めの要の龍を取られ、
唖然としつつ、ああ落胆。

人生でいえば、夜逃げでもしたくなるような
失意と絶望のどん底だった。

どん底でも諦めずに粘る・・・
まるで私の人生そのものではないか、と思いながら
1分という制限時間の中で、
1手1手に最善を尽くした将棋だった。
なので、勝ち負けはともかく、記念の1局として
記録に残そうと思う。

勝ち負けはともかく、と書いたものの
実は最後は勝ちを拾うことができたのは嬉しかった。
相手がもう少し上級者ならば、
もちろん完膚なきまでに
叩きつぶされただろうことはいうまでもない。

将棋に興味のない方には、退屈だと思うが、
自己観戦記と棋譜をご覧いただきたい。
また、最下部には師匠の将棋スクールを
ご紹介しているので、興味のある方はご覧いただきたい。

開始日時:2014/10/30
棋戦:R対局(15分)
手合割:平手
先手:相手の方
後手:昼寝ネコ

手数----指手---
1 ▲7六歩   
2 △3四歩
3 ▲4八銀  
4 △4四歩  
5 ▲4六歩 
6 △4二飛  
7 ▲4七銀  
8 △6二玉
9 ▲5六銀
10 △3二銀
11 ▲4八飛
12 △3三銀
13 ▲4五歩
14 △3二金
15 ▲4四歩
16 △4四銀
17 ▲5八金
18 △7二銀
19 ▲4五歩打
20 △3三銀
21 ▲5五銀
22 △4三金
23 ▲6八玉
24 △7一玉
25 ▲9六歩
26 △9四歩
27 ▲7八玉
28 △5四歩
29 ▲9七角
30 △4一飛
31 ▲4四歩 約7分の大長考・投了しようと思った局面
c0115242_21392670.jpg

32 △4四銀
33 ▲4四銀
34 △4四角
35 ▲8八角
36 △4七歩打
37 ▲4七飛
38 △8八角成
39 ▲8八銀
40 △3八角打 ここから最後まで1分将棋
41 ▲3二銀打
42 △4七角成
43 ▲4七金
44 △2八飛打
45 ▲4八歩打
46 △4六歩打
47 ▲4六金
48 △4八飛成
49 ▲6八金
50 △5九銀打
51 ▲7七銀
52 △6八銀成
53 ▲6八銀
54 △4二飛
55 ▲3六歩
56 △3二飛
57 ▲2六角打 王手龍取りを喰らった局面
c0115242_21403210.jpg

58 △4四歩打
59 ▲4八角
60 △5二飛
61 ▲3一飛打
62 △3二銀打
63 ▲4一銀打
64 △4一銀
65 ▲4一飛成
66 △4二飛
67 ▲2一龍
68 △8二玉
69 ▲1一龍
70 △4五歩
71 ▲4七金
72 △5三金
73 ▲2六角 
74 △5二金打
75 ▲6五桂打
76 △6四銀打
77 ▲5三桂成
78 △5三銀
79 ▲8六香打
80 △5一桂打
81 ▲3三角打
82 △4六歩
83 ▲4八金
84 △4七歩成
85 ▲4九金
86 △5七と
87 ▲4二角成
88 △6八と
89 ▲6八玉
90 △4二金
91 ▲5八金
92 △5五角打 相手が龍を見捨て、自陣の安全性が飛躍的に高まる
c0115242_21411719.jpg

93 ▲6六銀打
94 △1一角
95 ▲2一飛打
96 △6六角
97 ▲6六歩
98 △8八飛打
99 ▲5七玉
100 △8七飛成
101 ▲6七金打
102 △4五歩打
103 ▲8三香成
104 △8三龍
105 ▲7七桂
106 △4六銀打
107 ▲4八玉
108 △8九龍
109 ▲5九歩打
110 △2四香打
111 ▲8三歩打
112 △8三龍
113 ▲5三角成
114 △5三金
115 ▲6五桂
116 △8八龍
117 ▲2三飛成
118 △4七銀打
119 ▲3九玉
120 △5八龍
121 ▲5八歩
122 △3八金打
123 ▲投了 最終投了図 相手の受けにミスが連続し勝ちを拾う
c0115242_21422839.jpg


師匠・堀川修指導棋士五段のネット将棋スクールのサイト

小学生の生徒さんの、県代表は何十人も輩出している。
個人レッスンは多分、空きがないだろうと思うが
興味のある方は、直接サイトから
問い合わせされることをお勧めする。
昼寝ネコから勧められたと、ひと言つけ加えれば、
便宜を図ってくれるかもしれないし
「あっそう、それがどうかしましたか?」
といわれてしまうかもしれないが。
私自身は、7年以上前に入門し、敬老サービスで
かなり懇切丁寧にご指導いただいている。


いつも有難うございます。クリックしていただくと励みになります。

by hirune-neko | 2014-10-31 22:07 | Comments(0)



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 10:02
昼寝ネコ様、お早うござい..
by ちはや at 08:42
> ちはやさん コ..
by hirune-neko at 08:47
昼寝ネコ様へ 貴重..
by ちはや at 07:41
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
記事ランキング
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ