人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

ときどき立ち止まるわたし・・・

ときどき、どういうわけか立ち止まってしまうことがあります。
来る日も来る日も、同じパターンの仕事に明け暮れるのは
普通は当たり前のことなのかもしれませんね。
生きるためには不平を言ってはいられません。
でもわたしは、その辺が少し社会的な適応力に欠けるのかも
しれないなと自覚しています。
出版に関わる仕事をしていますと、締め切りに追われて
朝方までコンピュータに向かうことなんてしょっちゅうです。
そういう意味でのつらさは一向に苦にならないんですが、
ただ忙しく、達成感もなく、視野がどんどん狭くなる・・・
そんなパターンになると、自動的に立ち止まって
ため息をつくような体質になってしまっているようです。

別に夢だけを追っているとか、霞を食べて生きているとか
そういうのではないんですね。
でも、どうも現実や世俗的な価値を、そのまま
すんなりと受け入れられないようになっているようです。
その是非はともかく、そんな体質だということ、それだけです。
ですから、世の中や人の生き方を見るのに
視点は少し違うかもしれません。そう思います。
そこで、それを自分の個性だと受け入れて
自分の世界から何かを発信すればいいのではないかと
そう思うようになりました。

今日、約3週間ぶりに北海道に戻りました。
千歳空港から札幌まで、雪がきれいに消えていました。
春の到来は、今年はずいぶん早いようです。
このまま穏やかな春に移行するといいですね。

仕事の方は、あとひとつの契約が序盤のダメ押し点になります。
こういう時って、案外苦しいものなんですね。
引っ越しもそうですが、最終段階で、ああもう終わりだな
そう思ってから荷物を全部出し終わるまでって、
結構長いものです。

またもぞもぞと、ブログも更新できるのではないかと
そう思っています。
冬眠から覚めるといいのですが。

「ふむふむ・・・」と思われなくても、クリックをお願いします。

人気blogランキング
c0115242_311088.gif
by hirune-neko | 2008-03-26 02:11 | 心の中のできごと | Comments(8)
Commented by 天然木 at 2008-03-26 14:03 x
東京の桜は長くもちそうにないかな・・
北国の春・・待って待って・・そうして短靴に履き替えたときの
嬉しさ!
季節の移ろいを感じたものですネ。
Commented by hirune-neko at 2008-03-26 16:56
>天然木さん

もう桜が咲いていますか?
未だに桜と梅の区別ができないんですが・・・
北海道は3月に一度も雪が降らないのは
何十年ぶりだとか新聞で読みました。
ずっと冬中、道路の両側が
壁のように雪でふさがっていましたので、
雪が解けてみると急に、道路幅が
広がったように見えます。
Commented by 佐渡営業所 at 2008-03-27 09:24 x
毎日見ている山の雪解けとともに現れてくる山肌が、猿が種を撒く姿に見えてくると、お米の種蒔き時期の到来です。

未だに「種蒔き猿」の形がよく理解できない私ですが… 適当に話しを合わせる事は、歳とともに上手になってきたと思っています。
Commented by hirune-neko at 2008-03-27 12:09
>佐渡営業所さん

伝承民話みたいな感じですね。
でも、春の訪れは希望を伴うような
いい感じですね。
Commented by やっぱりネコ at 2008-03-28 17:27 x
お久しぶりです。

しょっちゅう立ち止まっている「やっぱりネコ」としては
「立ち止まり」大賛成。

止まったり、休んだりしないと
ダッシュもかけられないしね。

立ち止まった後、歩き出した昼寝ネコさんのブログ楽しみです。
Commented by フォアグラ肝臓 at 2008-03-30 00:57 x
ご無沙汰しております。
鍼休みを利用し、うちの3人の子供を北海道のじぃばぁのところに送り込みました。
ひさしぶりに妻と二人で静かな日々を過ごしております。
子供が居ない日常なんて15年ぶりですが、たまには良いもんですね^^
Commented by hirune-neko at 2008-04-02 00:21
>やっぱりネコさん

本当にお久しぶりです。
川崎と札幌の短期での往復で
営業も佳境で、仕事がどっさりで、
そんなこんなで、すっかり敷居が高くなり
おっかなびっくり戻ってきました。
そろそろ歩き始めましょうかね。
Commented by hirune-neko at 2008-04-02 00:25
> フォアグラ肝臓さん

へえ、奥様と二人っきりなんですか?
ロマンチックな気分になって
変な気を起こさないでくださいね。
あっ・・・ご夫婦だから起こしてもいいんです。
そうでした。
ときどき、将棋のお相手をしてくださり
有難うございます。
同じ強くても、やはりロボット対戦とは違い
人間の温かみを感じています。
序盤はなんとか持ちこたえるようになってきましたが
中盤から終盤が課題です・・・それがちゃんと
できれば苦労はないですよね。
またよろしくお願いします。。
<< シロとの和解、皆さんとも和解 Happy Birth-day... >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 10:02
昼寝ネコ様、お早うござい..
by ちはや at 08:42
> ちはやさん コ..
by hirune-neko at 08:47
昼寝ネコ様へ 貴重..
by ちはや at 07:41
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
記事ランキング
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ