人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

生半可な知識で誤った操作をしてしまった

Estate (Summer)

 iMacのアリスの設定も、いよいよ終盤だと思っていた。

 今日は引き続きハードディスクの負担を軽くしようと考え、余分なファイルを削除しようと作業を始めた。今までに 触ったことのない部分だったが、余分なものだと考えてゴミ箱に移動した。そして削除しようとしたら、すべてのデバイスからも削除されるというメッセージが出た。不安に思い、アップルのサポートに電話した。

 最初のアドバイザーの方は、どうも明快な助言をしてくれなかった。少し時間をおいてもう一度電話した。電話に出た女性の方が、タイムマシンバックアップを勧めてくれた。自分なりに、なるほどそれは良い方法だろうと考えた。それをすると数時間かかるので、セットアップして歩きに出た。

 外は夜でもかなり蒸して暑く、歩き始めてほどなく汗をかきはじめた。

 歩き終わって帰宅しiMacをチェックすると、あと30分ほどで読み込みが終わると表示されていた。そこで一風呂浴びてiMacに戻ると、ちょうどログイン画面になっていた。

 多少の試行錯誤はあったが、何とか問題は解決したようである。やれやれである。

 昼間の時間帯は、なかなか自分の仕事をすることが難しい。次々といろいろな案件が飛び込んでくるため、その対応に追われている。今日などは、ある産婦人科からの連絡で、最近は外国人で出産される方が増えているので、入院時にお渡しする説明冊子を英語版で作れないかという希望が寄せられた。

 私自身は、とても完璧な英語でそのような文章を作成する自信は無い。手っ取り早いのはGoogle翻訳に頼ることだが、おそらくはところどころおかしな文章になってしまうだろうと思う。最終的には、多言語絵本出版の英語翻訳スタッフの方にお願いするのが一番良いのだろう。

 そんなこんなで、今日も一日中息つく暇もなくあっという間に終わってしまった。しかし、パソコンとクラウドサービス機能の基本環境が、どうやら整い始めてきたようなので、いよいよ夏休み返上で遅延案件に取り掛かり、スピードアップしたいと思っている。

 今日も駆け足で、ブログ・徒然なるままにに何回かお邪魔した。かなり厳選した情報が掲載されているので、それらを実態に近い内容だと仮定して読むと、やはり中国情勢が最も緊迫してきているのではないかと感じる。

 中国企業や学術関係者、メディア関係者、留学生さらには中国発の様々なSNSソフトの危険性などを指摘し、アメリカ政府からの排斥行動が完全にピークに達しているのではないだろうか。

 日本人の長所でもあり短所でもある部分は、あまり人を疑わず、人の良いところだけを見る、といなう所ではないだろうか。どんな国籍の人でも、どんな人種の人でも、そのような事はしないだろう、などのように、日本人の尺度と行動様式で捉えるところがあるのではないだろうか。

 実際に、ウィグルで拘束されている人たちがどのような境遇なのか。香港で民主活動している人たちが逮捕されると、どのような扱いを受けるのだろうか。それらの実態を垣間見るにつれ、やはり日本人感覚で物事を捉えるのは危険だと思っている。大変残念なことではあるが、最悪の事態を想定し、かなり疑いの目を持って周囲を見ながら、慎重に用心深く生きなければならない時代になっていると感じている。

 正直に言うと、ても気の重い話ではあるが、それが現実だと考えている。人からは後ろ指をさされ、変人扱いされるかもしれないが、これからも私なりにできるだけ広範な情報を集め、微力ではあるが分析し、予測を立てたいと思っている。そして、何よりも無事・健康・安全・平安に生き延びるためには、何をしなければならないかという要素を最優先し、私なりの意見をお伝えしていきたいと考えている。

 もちろん、理念や理屈だけではなく、現実に生きる人間として、生存条件を満たすための物理的な要素についても、当然のことながら考えていきたいと思っている。

 今はまだ、どの店に入っても商品で溢れている。しかし、ある日を境に商店の棚から品物が消えることが起きる、という想定をする事は重要だと思う。東日本大震災の直後は、ものの見事にスーパーの棚から、あるいはコンビニの棚からも食料品が消えてしまった。

 かなり以前から懸念していたことではあるが、もうここまでくるとはっきりと意見を述べさせていただこうと思う。

 有事を想定した対応を私たち一人一人が考えるべき局面になっていると思う。現時点では、核ミサイルを要するのは中国と北朝鮮とされている。しかも、中国も北朝鮮も核ミサイルを日本に照準を当て、100発単位で保有していると公言している。

 表向きは、韓国には核ミサイルが無いことになっている。しかし、事態が緊張度を高め、反日感情をテコに苦境を乗り切ろうとする背後では、秘密裏に北朝鮮あるいは中国から核ミサイルを韓国が貰い受け、日本に照準を合わせて交渉の際の威圧材料としないとは言い切れないだろう。

 何度も申し上げるように、中国にも韓国にも国防動員法が存在し、日本に対して宣戦布告をしたときは、日本居住の中国人・韓国人は軍属となると言われている。あくまでも想像に過ぎないが、既に日本国内に武器が秘匿されていて、いざとなったら、それらの武器を供与され、日本国内でのテロ活動や暴動に使用されないという保証は無いだろう。

 現実にアメリカにおける暴動の主体者であるBLMやANTIFAなどには、中国共産党政府が武器を供与していることが発覚したそうだ。

 私は日本も日本人も好きである。人間的にとても親近感を持っているし、親切で優しく、温厚な人が多いと感じている。

 しかしその反面、警戒心や用心深さ、懐疑心に少々欠けるところがあるのではないだろうか。それを危惧している。

 蟻の一穴という言葉があるが、ちょっとした油断から隙を作り付け込まれてしまう可能性がある。聞くに耐えない考えだと言う人がいらっしゃるかもしれないが、私はあくまでも私自身の危機意識を大事にし、少しでも多くの方に参考情報としてお伝えしたいと思う。

 さて、今日はこれにて全てを終え、休ませていただきたいと思う。

 明日も暑い位置日だとは思うが、無事・健康・安全にお過ごしになるよう願っている。

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。
更新を通知する

by hirune-neko | 2020-08-12 01:24 | 心の中のできごと | Comments(0)
<< ミカン箱のような大きな段ボール... 疑似体験のお勧め〜ユニークなリ... >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん  コメ..
by hirune-neko at 10:37
昼寝ネコ様 お早う..
by ちはや at 06:45
ちはやさん  ..
by hirune-neko at 12:36
昼寝ネコ様 ② ..
by ちはや at 11:32
昼寝ネコ様 ① ..
by ちはや at 11:30
記事ランキング
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ