人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

思い浮かんだことを確認してみた

Loreena McKennitt " Tango to Evora "
いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 先週末から、絵本の受注データ入力と格闘した。本当に、文字通り格闘だった。誤植が許されない商品を作っているので、白内障を持つ私にとっては、拡大鏡が手放せない。これほど細かく集中力を要する作業だとは思っていなかった。

 今まさに、営業拡大を準備しているのだが、受注冊数が現在の2倍、3倍となると、データ処理現場は悲鳴を上げるだろうと実感した。いや、悲鳴どころの話ではなく、ちょっとした気の緩みで誤字が多発し、再製作のクレームが続出する情景が目に浮かんだ。

 そのような事態を回避する仕組みについて考えた。そのためにはふたつの機能が不可欠だという結論になり、それについて確認を進めることにした。

 第1関門は申し込み方法だ。

 先日も記録に残したと思うが、現在の3種類の申し込み方法である、ファックス送信、手書き用紙の郵送、サイトからのフォーム送信を一本化する。つまり、手書きの申し込みを廃止することで、誤読を無くすことができる。それと、3種類の申し込み方法が混在しているため、これまでは注意を払っていなかったのだが、インターネット経由でフォーム送信すると、その記録が自動的にログとして保存され、ダウンロードすることができる機能があることを思い出した。

 先ほど確認したら、500件が上限だが、ビジネスプランにアップグレードすると、1000件までログの保存が可能だそうだ。サイトにログインし、数年前に開業した札幌のあるクリニックのフォームを調べてみた。とっくに上限の500件は超えていたが、その500件をダウンロードすることができた。cvs形式だが、そのまま簡単な操舵でExcelbook形式に変換できだ。

 個々の産婦人科での異なる項目の順番その他を揃え、しかも1種類のフォームに統一して共有する。どこかの項目で該当の産婦人科を選択してもらえば、現在悪戦苦闘しているデータのExcel入力から完全に解放される。それだけでも移行する価値は大きい。

 第2の関門は、いわゆる差し込み印刷といわれる、本文の一部を差し替えて印刷する方法だ。私たちが製作しているグリーティング絵本は、1冊ずつ内容が異なる。本文の全ページに赤ちゃんの名前が入るため、現在はひとつずつコピーペーストしている。一括変換機能はあるのだが、名前にはルビが付くため、それができない。Excelにそのような機能があることは聞いて知っていたが、データベースソフトの4D(フォー・ディー)は、かなり強力なツールなので最優先で調べようと考えた。現在も全製作絵本のデータ管理は、4Dで行っている。

 今週はどの企業も夏休みだろうと思ったが、試しに4Dジャパンに電話してみた。すると女性の方が電話に出た。聞くと、明日から全員出社だそうだ。一人でもいてくれて、ラッキーだった。

 電話だったので、概要を説明し4Dには差し込み印刷の機能があるかどうか質問してみた。すると基本的にはPDF出力になるが、そのような機能はあるという。種々の仕様の詳細を確認しないと確定できないと言われたが、たぶん大丈夫だろうと思う。早速、実際のデータを送って確認作業をお願いすることにした。

 ほとんどの方にとっては無縁の内容だと思うが、私たちにとっては、このふたつの関門をクリアできれば、まさに産業革命のようなできごとである。

 ほんの数日だったが、留守中の次男の代わりにデータ入力の作業を実際にやってみて、その大変さを実感したのが、大発見につながった。もっと早く気づけばよかったのだが、ある意味では機が熟したということなのだろうと思う。

 この仕組みが稼働すれば、私は後顧の憂い無く営業に集中することができるというものだ。たった数日の苦労だったが、その苦労が報われた思いである。


 こうしてブログに向かっている最中に、読者の方からメールが届いた。内容を読むと、目下話題になている「徴用工賠償請求問題」についての理解を深められる情報なので、以下にそのままご紹介させていただく。

 現在の韓国政府の反日外交の手法は、まさに国民からの受けと支持を狙った、感情的で近視眼的なものだと酷評する人たちが増えている。韓国内でも、冷静な判断をされる皆さんの間には、政府に対する批判的な姿勢が顕在化しているようだ。


【読者の方からのメール転載】

昼寝ネコ様、こんばんは。

夜分遅くにお邪魔します。徴用工賠償請求問題についての興味深い記事を見つけましたので、お知らせします。

○○より
*以下、原文のまま


■【偽徴用工】米、日本の立場に理解 河野外相「韓国の主張認めればSF条約の見直しにつながるけど、ひっくり返せる?」ポンペオ国務長官「それはできない」 / 正義の見方

2019/08/14(水)
米、徴用工で日本に理解=ポンペオ氏、河野氏へ伝達

 韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、米国が「徴用工を含む請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済み」とする日本の立場に理解を示していたことが分かった。

 複数の日本政府関係者が14日、明らかにした。日本側は判決が協定に違反しているとして、引き続き韓国に是正を求めていく方針だ。

 政府関係者によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議が開かれたバンコクで1日、日米外相が立ち話をして、日韓の問題が話題に取り上げられた際、ポンペオ米国務長官が河野太郎外相に伝えた。

 この中で河野氏は、韓国の主張通り賠償請求権を認めれば、日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明。「条約をひっくり返せと言われたらできるか」と問うと、ポンペオ氏は「それはできない」と応じた。

2: セドナ(愛知県) [AR] 2019/08/14(水) 19:02:01.37 ID:AkL7P1UM0
意味がわからなかった

8: アークトゥルス(香川県) [US]2019/08/14(水) 19:05:11.31 ID:PjFda0PY0
>>2
河野「韓国がやっているのはサンフランシスコ平和条約を破棄すると言っているのと同じアメリカはそれを受け入れられるか?」ポンペオ「それは出来ない」

19: プレセペ星団(千葉県) [BR]2019/08/14(水) 19:10:23.27 ID:8LHTHYzN0
>>8
微妙に違うでしょ(´・ω・`)
サンフランシスコ講和条約で朝鮮半島の独立を了承した為、この条約を機会に交渉を朝鮮と始めなさい
(両国で話し合って戦後処理をしなさい)と規定されたんで、日韓基本条約に繋がった(この間に日本は竹島を韓国に盗られたのに従った)。
破棄するなら遡る事サンフランシスコ講和条約の内容も変えろよって話になる。

20: 亜鈴状星雲(ジパング) [RO]2019/08/14(水) 19:10:32.27 ID:+Dc56kfA0
>>2
>>8
違うぞよく読め

日韓請求権協定は、サンフランシスコ講和条約が締結されている前提で作られている
賠償問題もサンフランシスコの内容に従って決めている
韓国の主張は日韓請求権協定だけでなくサンフランシスコ講和条約にも違反する
もしアメリカが韓国の主張を認めろと言うなら、日米はサンフランシスコ講和条約を無かった事にしないとならない

52: アリエル(愛媛県) [US]2019/08/14(水) 19:19:44.15 ID:yRyFb64B0
>>8
「サンフランシスコ平和条約」→「日韓基本条約」→「日韓請求権並びに経済協力協定」という感じで
一連の条約はリンクしてるんだよ。 だから日韓請求権協定、日韓基本条約を無効だということにすると
サンフランシスコ平和条約にも影響が出てくる

15: ソンブレロ銀河(広島県) [KR]2019/08/14(水) 19:09:05.87 ID:7UnMOkrV0

第二次世界大戦前の日本の権利
・国際決済銀行
・モントルー条約など色々な条約
・日本本土以外の海外領地 (半島や台湾・満州の権益やパラオとかの信託領など)
・外国にあった資産
これを放棄するのがサンフランシスコ条約
この条約の一部に半島の取り扱いがあって 日本から独立を認めると日韓基本条約がある

日韓基本条約の破棄≒サンフランシスコの無効を韓国政府が宣言するようなもん
自分の主権を否定します宣言で連合軍みんなが困惑

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。
更新を通知する

by hirune-neko | 2019-08-15 00:36 | Comments(0)
<< 体調の悪いときほど歩くべきだ・... ベトナムからTシャツが深夜便で... >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 10:02
昼寝ネコ様、お早うござい..
by ちはや at 08:42
> ちはやさん コ..
by hirune-neko at 08:47
昼寝ネコ様へ 貴重..
by ちはや at 07:41
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
記事ランキング
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ