人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

そろそろ実務的遺言書の作成に手を付けたい

Cymbeline - Loreena McKennitt
いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 深夜型人間なので、正直に言うと朝のミーティングはきつかった。電車を2回乗り換え、余裕を持って遅刻せず到着することができた。初めてお会いする方とのミーティングだったが、どうやら私は相手が誰であっても、気にせずにマイペースで話すスタイルが身に付いてしまっているようだ。ミーティングは思ったより時間がかかり、1時間20分位だっただろうか。用意した資料をもとに、伝えたい内容はほぼ言い尽くせたと思う。つまり、これで私は自分の務めを果たしたことになる。やれやれである。

 仕事場で一緒に働く次男のために、時々サブウェイのサンドイッチを買うことがある。今日は、外出ついでにマルイの1階のフードコートでサブウェイのサンドイッチを購入し、小さなテーブルで食べた。次男の好きなサラダチキンというメニューだったが、なかなかいい味だった。
 斜め前のテーブルには、女子高生らしい女の子が2人、にぎやかに話をしながら何か食べていた。断続的に甲高い笑い声が響き、ちょっと呆れてしまった。

 仕事場に戻った直後から、お客様からの問い合わせが何件も重なった。かなり消耗していたせいか、記憶に頼って処理対応することができず、混線してしまった。普段は朝からのミーティングなど稀なことであり、しかも最近はお客様からの問い合わせが増える傾向にあるため、だらしない話だが。すっかり頭が放電状態になってしまった。今頃になって、ようやく元のペースに戻ってきた。

 大変情けない話であるが、今日は72%程度ダウン状態である。何か書こうと思ってブログに向かったのだが、今日食べたものしか思い浮かばず、気の利いた文章は何も書けそうもない。まぁ長い月日の間には、そのようなこともあるだろう、と自分をかばっている。

 そのような状態なので、せっかくお越しいただいたのに大変申し訳ないのだが、今晩ばかりは無理せずにこれで失礼させていただく。あしからずご了承いただきたい。改めて言い訳になってしまうが、初対面の方と向き合い、一応は相手の反応を確認しながら少々ややこしい話をしたので、いくら神経の太い私であっても、さすがにくたびれたのだろうと思っている。・・・いや、これでもデリケートな部分も併せ持ってはいるつもりだ。


 ・・・ここまでの文章は、脳内ダウン状態でうつぶせになりながら、iPad Proのバーコフに向かって音声入力をして作成した。ところが、いざパソコンに向かって記事をアップしようとしたとき、突然、実務的な遺言書に着手すべきだ、という思いが閃いた。

 別に。急に健康状態に不安が募り、寿命が到来しそうだと感じたわけではない。いくつか引き受けているボランティア案件が、そろそろ落ち着きそうであり、となると軸足が営業活動にシフトすることになる。対象は全国の自治体と産婦人科なので、展開次第によっては、全国巡業の旅に出ることになる。

 出張先で、過労が元でダウンしたり、地元の銘菓をついつい食べ過ぎて体調を崩したり、などなど自分自身が機能不全になったり、あるいは不慮の事故に遭うかもしれない。そんなことを考えると、私でなければできない作業が多ければ多いほど、会社自体が機能不全に陥ってしまう。そうなると、無責任なことになってしまう。そこで、とくに金融処理関係を中心に、手順やID、パスワードなどを、分かりやすく体系化しておくべきだと思った次第だ。

 これは、数年前からしっかり者の長男から言われていることでもある。

 そんなこともあり、時間と労力を節減できるコミュニケーション手法を、いろいろ工夫している。昨日は、iPhoneのボイスメモに録音した音声ファイルの形式を、m4aからmp3に変換し、OSの制約を受けないファイル形式に変換する手法をマスターした。今日は、またひとつ新しい手法を発見した。

 相手の機器がMac OSやiOSの場合は、iPhoneのボイスメモを選択して、m4a形式のまま、相手のメールアドレスに直接送信できることが分かった。これだと、長い説明を要するケースで、時間をかけてメールを作成する必要がなく、電車の待ち時間や歩きながらでも要点を口頭で録音し、すぐに相手に届けることができる。

 改めてスティーブ・ジョブズよ、有難うである。

 明日は週末の土曜日である。何事もない平安な1日をお過ごしいただきたい。

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。
更新を通知する

by hirune-neko | 2019-06-15 01:03 | 心の中のできごと | Comments(0)
<< 夜の歩行中に思い浮かんだメーリ... 明日は都心で、午前中のミーティ... >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 15:15
昼寝ネコ様 クスリ..
by ちはや at 08:51
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 00:57
昼寝ネコ様 興味深..
by ちはや at 22:51
いちファンさん あ..
by hirune-neko at 18:45
記事ランキング
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ