人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

いよいよ今年最後の日を迎える〜激動の時代への入口である。

Leo Brouwer Un Dia de Noviembre
いつもクリックを有難うございます。励みになっています。

 
 かなり寒さが厳しい。昨日から、クシャミと鼻水が再発したが、なんとか踏み留まっている。年賀状は明日がリミットなので、なんとか投函までこぎつけたいと思っている。

 数日前から、一日の累計歩行数6000歩という歩き方を変更し、連続5000歩を歩くようにしている。まだ1週間も経っていないと思うが、筋肉が少し付いてきたように感じる。歩幅が長くなり、スピードも上がっている。我ながら、なかなかいい感じだ。

 遅い時間帯だと、人通りもほとんど無く、犯罪者と遭遇する危険性は少し高まる。また、無灯火の自転車とすれ違うこともある。そのため、首からぶら下げる赤色の発光器を使用している。また、右手袋の中にSmiss & Wessonのタクティカルペンを忍ばせ、いつでも瞬時に反撃できるよう、心の備えもしている。実際の破壊力は試していないので、判然としない。しかし、部位によっては命にかかわると説明されていたので、加減はするつもりである。目に突き刺したら脳に到達し、下手をすると即死だろうと思うので、それは避けよう・・・などと、実戦状態をイメージしながら歩いている。危険な老ネコにご注意・・・である。

 歩行中に聴く音楽の嗜好は、徐々に変化している。最近はずっと、マニュアルの無い独自の領域で考えを巡らせ、回答を求めているため、強烈でリアルなイメージが脳内に拡がるような曲想は厳禁である。どちらかいうと、思考を妨げない内省的な音楽を好んで聴いている。さすがにピアソラはダメで、クラシックに近い曲を選定している。

 その努力の甲斐があったのか、抽象的な領域からかなり具体的なイメージが表面化しつつある。なかなかいい傾向だと思っている。

 あくまでも想像なのだが、かのアンドリュー・マーシャルは、毎日相当の時間を確保し、かなりハードなトレーニングをしていたのではないだろうか。ソ連崩壊を予測した、アメリカの軍事顧問で、ニクソンからオバマにまで仕え、数年前に90数歳で現役引退したという化け物である。

 アンドリュー・マーシャルに関する書籍は、英語のものしかなかったので購入したが、知らない単語が続出し、途中でギブアップしてしまった。その後しばらくして、日本語に翻訳して出版されたので、すぐに購入したがまだ読めていない。アンドリュー・マーシャルに関しては、ランド研究所に所属し、統計学の手法を駆使したということぐらいしか分かっていない。その影響もあって一時期、統計学を勉強しようとしたが、入口が見つからず、これもそのままである。

 あれこれと興味を持ち、習得したいことも多い。良く言えば、探究心が強いのだとう。悪く言えば、好奇心が強く身の程知らずなのだろうと思う。まあ、誰がなんと言おうと一向に構わない。専門知識の無い、浅い断片的な雑学だと馬鹿にされても構わない。

 とにかく、ひたむきに努力を継続してさえいれば、いつか時間が経過したときに、立体化された独自の構築物ができあがっているだろうと、呑気に考えている。
 依然として余命宣告はされていないものの、危機管理を視野に入れながら、超長期構想を進めて行きたいものだ。

 さあ明日は・・・もう今日になってしまったが・・・いよいよ今年最後の日である。平成も最後の日である。この曲名のように、「11月のある日」などという冗長なものではなく、文字通り時代の大きな変化の1年になる直前のような予感がする。そんな激動の、新しい年が始まろうとしている。

 歩みを速めなくては・・・。

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。

by hirune-neko | 2018-12-31 02:06 | 心の中のできごと | Comments(2)
Commented by 千波矢 at 2018-12-31 20:55 x
昼寝ネコ様

今年一年多方面のご活躍お疲れ様でした。
幾重にも彩りを変える(昼寝ネコ様がおっしゃるところの)妄想小説の数々を楽しませていただきありがとうございました。
昼寝ネコ様の腹案が現実となりますよう願っております。

また、拙ブログへの御訪問、時事作品のご紹介など、一貫した応援をありがとうございました。
昼寝ネコ様が予想されているように、平成31年となる2019年は激動の時代の幕開けになるかもしれません。
気を引き締めて有事に備えたいと思います。


新たなる年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
良いお年をお過ごしください。 千波矢

.



Commented by hirune-neko at 2018-12-31 21:52
千波矢さん

コメントを有難うございました。

 千波矢さんこそ、連日の情報発信を一年間にわたって続けられて、大変お疲れ様でした。引き続き、創作活動も是非お続けください。

 私は無謀な妄想家だったと嘲笑されて人生を終わるか、そこそこの仕事環境になるのを見届けて、創作生活に引きこもるか、先のことは皆目分かりません。いずれにしても、何に対しても阿らず、あくまでも心の促しに従って、自分らしさを失わないようにしたいと思っています。

 2019年の内外情勢は、臨界点に達するような予感がしています。まずは自分自身の足許を固め、有事も視野に入れつつ、冷静沈着でありたいものですね。

 来年も引き続き、宜しくお願いします。佳き新年をお迎えください。 昼寝ネコ
<< とうとう今年も終わった 年末年始の休業に入った >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
いちファンさん あ..
by hirune-neko at 18:45
犯人がわかりました(笑)..
by いちファン at 07:18
山本瑞教さん コメ..
by hirune-neko at 10:33
ホンに佳いお話です。心が..
by 山本瑞教 at 06:34
山本瑞教さん いつ..
by hirune-neko at 13:29
記事ランキング
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ