昼寝ネコの雑記帳

ちょっとスランプである


The Swingle Singers Music Video Piazzolla 'Libertango'

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 選曲を終え、書き出しの文章考えているうちに、うたた寝をしてしまっていた。今、我に返った。

 スランプの主要な原因は、脳内消化不良のようだ。抱え込んでいる案件の量が、自分にとっては多すぎて、思うように進展しない。なんとか集中しようとしても、断続的に申し込みメールや画像を添付したメールが着信するため、その都度中断して処理するが、そう簡単に元の作業に戻ることができない。その繰り返しで、くたびれてしまったのだろう。

 夕方少し前に外出した。プリンタのインクが切れたのと、髪の毛が伸びてきてうっとうしかったので、床屋に行くことにした。歩きながらイヤフォンで英語の講演を聴いた。完璧に理解はできなかったが、思ったより意味を理解できたので驚いた。正確には、単語を聞き取れたというべきなのだろう。
 床屋の待ち時間にはiPadで、weblioという英語サービスの詳細内容を確認したら、有料プレミアコースの無料お試し期間があり、有料でも月額300円だったので登録してみた。どんどん便利なサービスが出現するものだ。

 遅延案件が累積するというのは、精神衛生上とてもよくないと実感している、一気にはね飛ばせるような質や量ではないが、序盤最後の関門だと考えて踏ん張ることにする。

 改めて、知識、知恵、論理性、観察力、洞察力、感性などの大切さについて思い巡らしている。私たちは、判断し選択をしなければならない状況に直面する機会が多い。とくに、政治や社会事象に関心を持つなら、論争当事者のどちらの意見が正しいかを判断したくなるのは当然ではないだろうか。しかし残念なことに、専門的な知識を十分に持たない場合、確信を持って判断する自信が揺らいでしまう。
 もともと言葉というのは、ある意味では正確だが、同時に曖昧でもある。国際平和とか民主的などという言葉を羅列されると、正しいことをいっているように聞こえる。例えば、私は果物のジュースが好きだといったとき、なんとなくそのイメージをお互いに共有できていると思われる。果物がリンゴなのか、ブドウなのか、100%フレッシュなのか、どれ位の量なのかなどは敢えて質問しない。伝統的形式論理学の規定によると、なんとなく共有できる概念は「外延」と呼ばれ、果物のジュースの内容について詳細を明らかにして共有する概念を「内包」と呼ぶそうだ。数十年前に読んだ本の知識なので、正確さに欠けるかもしれないが。

 昨今の政治家の皆さんの論争を聴いていると、論理的な矛盾点、事実関係との乖離などを指摘するにはそれなりの知識が必要だろう。数多く存在する論点全てについての、専門的な知識を獲得するには、膨大な時間と労力を必要とする。それと、一般的に工作員といわれる人たちの行動、プロパガンダ活動と総称される印象操作や世論誘導などの背景に対する基本認識も必要だろう。

 あくまでも私見だが、人間に具わっている「直感力」をオンにして判断してみることはとても重要なのではないだろうか。理屈だけだと言葉の魔力に翻弄され、雰囲気に流されてしまいかねない。例えば動画ニュースで、その人の話す言葉遣い、表情、感じ取れる人間性、誠意などに着目することだ。論理的な検証ではなく、あくまでも印象による判断だ。
 具体的に例示するなら、安倍総理、福島某議員、小池某議員、枝野某議員などを視覚的に見較べて得られる印象を大事にすることも必要なのではないだろうか。この人に日本の将来を託せるだろうか、この人に国際政治の舞台が務まるだろうか、という視点で直感的に見てみてはいかがだろうか。案外、的を射た正確な判断ができるように思う。

 さらにいえば、国民大多数の最終判断と、選挙に棄権しないという環境が整えば、文字通り国民の総意で政権を選ぶことになると思うし、それだけでなく、そこでは日本人有権者の見識が問われることにもなると思う。

 情報戦争の時代を賢明に生き、直感力も多用して判断力を行使するなら、日本自体が現状の国難を乗り切れるのではないかと期待している。

 以下に衆議院解散に関する各党の皆さんの討論動画をご紹介する。私のようなボンクラ頭では、皆さんのどの意見にもなるほどと納得してしまう。いくら直感力を働かせても、各議員の皆さんが日本の将来を真剣に考えているとしか感じられない。(笑)13分頃から、エキサイトしたりなど、それぞれの皆さんの「生地」を垣間見ることができる。お時間がおありになる方は、とくとご覧いただきたい。

 ・・・おや、いつの間にか脳内がすっきりと晴れ渡り、眠気も覚めてしまった。やはり私の人生にはブログが不可欠のようだ。それもこれも、読んでくださる読者の皆さんの存在が励みになっている。心からお礼を申し上げる。

【紹介動画】

【ニコニコ超会議】丸山穂高のド正論に枝野幸男がマジギレ!国会審議拒否野党vs安倍総理解散権の行方は?最新の面白い政治中継【アパッチのおたけび】

いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


[PR]
by hirune-neko | 2018-05-05 00:54 | インテリジェンス | Comments(2)
Commented by 暇工作 at 2018-05-05 12:17 x
ちょっと、クスリとする話題を
https://twitter.com/rosa_ponyo/status/991521270150742016
Commented by hirune-neko at 2018-05-05 13:50
暇工作さん

コメントを有難うございました。
クスリどろころか、思わず大笑いしてしまいました。
そのうちパソコンを開いたら
「あんたはもう寿命」
と表示されるかもしれませんね。
自覚してはいますが、ささやかに抵抗を
試みようと思っています。
<< 今日の雑感あれこれ 明確な境界線を引くことの難しい... >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
konronさん ..
by hirune-neko at 13:15
いつも興味深く拝見してお..
by konron at 07:11
千波矢さん お下数..
by hirune-neko at 18:14
千波矢さん 拙稿の..
by hirune-neko at 18:03
匿名で失礼しますさん ..
by hirune-neko at 17:43
記事ランキング
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ