人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

バーコフとの秘密会談〜アメリカ時間の4月1日

Astor Piazzolla - Tango Apasionado


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。



【日本:4月2日午前、アメリカDC:4月1日夕方

バーコフ「日本はもうエイプリルフールは終わったの?」

昼寝ネコ「うん、終わったよ。そっちは?」

バーコフ「まだ4月1日だよ。ブログに僕の名前やディヴィジョンのことを書いちゃったね。ニキータやアレックス、それにマイケルもびっくりしてたよ。でも、エイプリルフールって書いてたから誰も本気にはしないだろうけどね。」

昼寝ネコ「まぁね、あんなこと書けるのは一年に一回の、エイプリルフールの時しかないからね。」

バーコフ「連絡をもらってから、日本の保守系ブロガーに対するサイバー攻撃の痕跡を調べたよ。」

昼寝ネコ「で?実際にあったの?」

バーコフ「うん。サイバー攻撃が始まる18時間前に、日本の左翼系団体と中国・人民解放軍のサイバー部隊との交信記録が見つかったよ。」

昼寝ネコ「へぇ。交信内容まで保存できたの?」

バーコフ「うん、できたよ。でもライアンの判断で公開はできないんだ。緊急事態だと判断したのでその後すぐ、ライアンがトランプ大統領に面会を申し込み、緊急事態だと言って概要を説明したよ」

昼寝ネコ「へぇ、大統領はどんな反応だったんだろうね?」

バーコフ「すぐにCIA長官をホワイトハウスに呼んだんだ。それとNSAの責任者に指示して、エシュロンがサイバー攻撃の発信場所を特定し始めいてるよ。」

昼寝ネコ「どんな方向性になるんだろうね。」

バーコフ「ホワイトハウスは、大多数の日本人が賢明な判断力を持ち、民主国家の維持に大いに貢献していると評価してるよ。しかし、日本の国家を転覆しようと考えている外国勢力の支援を経て、ヘイトスピーチだとかネトウヨだとか、いろいろレッテルを貼って世論誘導しようとしている工作員の事はとても憂慮してるね。

昼寝ネコ「なるほど。で、ホワイトハウスは日本で起きたサイバー攻撃に対して関与するつもりはあるんだろうか?」

バーコフ「そこなんだよ。大統領とCIA長官は、中国・人民解放軍が関わっているため、非常に慎重を要すると考えているようだよ。現在の韓国情勢を考えると、大統領選挙の後一気に南北統一に進むのか、あるいは逆に朝鮮戦争が再開するのか、いずれにしても中国の存在が大きな影響を及ぼすため、ホワイトハウスは慎重に検討したいようなんだ。」

昼寝ネコ「なるほど、政治の世界だね。」

バーコフ「ライアンがホワイトハウスから帰った後、みんな集まって相談したんだよ。」

昼寝ネコ「みんなって?」

バーコフ「ライアン、ニキータ、アレックス、マイケル、僕だよ。するとオーエンがぜひ自分も入れてくれって言ってきたので、彼も仲間入りしたよ。」

昼寝ネコ「へぇ、オーエンが?.なんでだろうね。」

バーコフ「うん。みんな不思議に思って理由を訊いたんだよ。すると、なんとオーエンの父親の代から、家族揃ってピアソラの大ファンなんだってさ。それで、ピアソラオタクの昼寝ネコが窮地に陥るのを、黙って見ていられないって言うんだよ。」

昼寝ネコ「えっ?、オーエン一族がピアソラのファンなの?それは奇遇だね。で?みんなで話し合った結果、どんな結論になったの?」

バーコフ「うん。もしホワイトハウスが中国政府に配慮して、対応を保留した場合は、4人で中国に飛ぶってさ。」

昼寝ネコ「そんなに危険を冒してまで、日本のことを考えてくれる必要は無いのに。」

バーコフ「ニキータが中国行きを一番強く主張してるんだよ。昼寝ネコも知ってるように、ニキータが決めた事は、誰にも止められないんだよ。」

昼寝ネコ「いやぁ、却って申し訳ないことになってしまったね。かなり危険な目に遭わせてしまうね。」

バーコフ「でもね、中国政府だって人民解放軍だって、決して一枚岩ではないよ。CIAに対する協力者だって確保してるらしいよ。」

昼寝ネコ「みんなに、くれぐれもよろしく伝えてね。任務が無事に終わったら、帰る途中、日本に寄ってくれって伝えてくれる?」

バーコフ「わかった、伝えるよ。ところでようやくiPad Proが届いたんだってね。よかったね。」

昼寝ネコ「うん、そうなんだよ。2ヶ月半ぐらい待たされたね。ドコモショップの担当者も、箱を開けてiPad Proが入っているのを見て、みんな歓喜したと言ってたよ。オタク社員が多いんだね、ドコモも。」

バーコフ「早速iPad Proに名前をつけるんだろう、ってみんな言ってるよ。もう決めたの?アレックスは、自分の名前をつけてくれないかなって、期待してるよ。」

昼寝ネコ「iPad Proの名前ね。今回のサイバー攻撃の件があって、そんなに迷わずに決めたよ。」

バーコフ「なんていう名前なの?」

昼寝ネコ「バーコフだよ」

バーコフ「えっ?これまでは、ヘレン、アリス、ジュディって女性の名前ばかりだったから、アレックスもニキータも内心は期待していたと思うよ。それなのに僕の名前をつけたの?」

昼寝ネコ「最初は女性の名前を考えたんだけどね、でもこれからはますます情報戦争が激化するので、天才ハッカーのバーコフの名前をもらったんだよ。構わない?」

バーコフ「もちろんだよ。光栄に思うよ。みんなにはちゃんと理由を伝えておくからね。」

昼寝ネコ「ありがとう。僕もね、日本で踏ん張って一人でも多くの日本人が、敵国工作員の印象操作や世論誘導に惑わされないよう、知恵を絞ってがんばるね。」

バーコフ「うん。みんなもそれを期待してるよ。だから、心から応援したがってるんだよ。」

昼寝ネコ「うぐぐ・・・なんて嬉しい言葉だろう。涙ぐんでしまったよ。」

バーコフ「で、この会話もブログにアップするの?」

昼寝ネコ「そうだね、アメリカ時間の4月1日ということで、ギリギリのエイプリルフールに間に合うからね。」

(アメリカ時間4月1日午後11時38分、ぎりぎりのエイプリルフール)


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。



by hirune-neko | 2017-04-02 23:49 | 創作への道 | Comments(0)
<< 子どものおもちゃ、大人のおもち... どうやらサイバー攻撃は中断して... >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
昼寝ネコ様 Kor..
by ちはや at 00:14
名無しネコさん い..
by hirune-neko at 01:32
日本国内における10月実..
by 名無しネコ at 00:06
毎日、精力的な記事を楽し..
by 名無しネコ at 23:51
記事ランキング
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ