人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

ようやくMacの動作不良の結論が出た


Melodia en la menor, Astor Piazzolla

いつもクリックしてくださり有難うございます。とても励みになっています。


メール設定がうまくいかず、約2か月の間、前に進まなかった。
今日、アップルサポートの方から電話があり、
システムの不具合なので、次のOSの更新まで待ってほしい、
というのが結論だった。
いつになるかは分からないというが、結論が出たので
とりあえずはやれやれだ。

現時点ではgmailの設定ができない。
受信数が少ないアカウントはなんなく設定できたが、
いろいろな有料メルマガをgmailで受信して
フォルダ分けしているので、どうしても総受信数が多くなる。
なんとかしようと考え、不要のメール数千通を削除したが、
どういう訳か、今度は受信トレイにうまく移動できなくなった。
本当にトホホのヤレヤレだ。。

おまけに、クシャミと鼻水がまた止まらなくなり、
点鼻スプレーも短時間しか効き目が持続しない。
弱り目にたたり目とはこのことだろう。

更新頻度がペースダウンしていたブログ・余命三年時事日記だが、
今日の更新タイトルは、記念すべき節目の内容だった。

「1228 告発が始まったよ!」
始まった。倒れた。でも大丈夫。一同くたくた。12時間寝た。


いやあ、本当にお疲れさまであり、初志貫徹精神に敬服している。
初代かず先生がお読みになったら、さぞかし感銘されただろう。

私のような門外漢に、内情など知る由もないが、
結局のところ、なし崩し的に国籍条項が外されたり、
通名なりすましで、公的機関のかなりの所まで、
非日本人の浸透が実現し、
さらには、日本人であっても義理人情しがらみ、あるいは
安易な感情論などで籠絡され、気がついたときには
政府といえども、国家安全のための思い切った動きに
出にくい状態が続いていたのではないだろうか。

あくまでも私の個人的推測だが、対テロ国際協力機関である、
FATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会)から、
日本政府は対応の遅れを再三指摘されていたようだ。

また、他国からの諜報活動や浸透工作を防ぐための
カウンター・インテリジェンス機能も、法整備を含め
他国と較べてかなり脆弱だという不名誉な評価を受けていた。

テロリスト、広域犯罪組織や極左暴力主義の団体に対する、
国際的な資金的締め付けを目的とする国際協調機関・FATFが、
日本に対して過去何度も、是正勧告を行ったようだ。
しかし、最近明らかになってきたように、
テロリスト、広域犯罪組織や極左暴力主義の団体との関係が
親密であると見なされる国会議員や司法関係者などを含む、
多数の人間が、政府中枢やあらゆる公的機関に浸透している現状では、
たとえ政府が、正面からの法改正や是正を行おうとしても、
マスコミによる強力なメディア・スクラムの抵抗にも遭い、
頓挫してしまう可能性は決して低くはないと思う。

武力行使ではなくとも、水面下で、着実に国家転覆に向けての
工作活動を行い、他国の浸透・支配を誘致するかのような
言動は、かねてから懸念をもって指摘されていた。
現・安倍総理を中心とする皆さんは、臥薪嘗胆の心境だったと
余命ブログでも読んだ記憶がある。

余命ブログの創設者である、かず先生は、おそらくは
言葉を選び、刺激的な表現を巧みに避けていたと思うのだが、
行間には、「外患誘致罪」による反国家勢力の一斉放逐を
イメージされていたのではないだろうか。

余命三代目は、アメリカで亡くなられたと読んだ記憶があるので、
現在は余命四代目なのだろうと思うが、
ブログと何冊かの書籍刊行の組み合わせで、現実的に
外患罪の告発までこぎつけてしまった。
政府や法務関係者ではなく、多数の民間人が情報と理念を共有し、
国を思う心意気で、とうとう外患罪の集団告発を実現した。

ある意味では、日本人はいざとなると恐ろしい民族だと思う。
今後、マスメディアが集団告発をニュースとして扱うのかどうか、
さらには関門が検察庁だと聞いているが、形式的審査だけで
無罪にしてしまうのか、大いに注目したいと思う。
メディアが報道し、インターネット上でも話題が拡がれば、
これまで永年にわたって秘匿されてきた種々の実態が、
さらに拡散・浸透することになるだろう。

国家安全保障の危機と捉えた、外患罪集団告発に共鳴する国民の輪が、
拡がりを見せるならば、これまで我が物顔で横車を押してきた
反国家勢力にとっては、間違いなく脅威に映るだろう。
少なくとも選挙戦では大苦戦を強いられるに違いない。

長かった序盤を終え、中盤最初の一歩を踏み出された皆さんの
労をねぎらい、今後ますますのご健闘を期待したい。

ちょっと前、二箱目のティッシュペーパーに手がついてしまった。
こんなに酷い症状は久し振りだ。
あちこちで、誰かが私の噂話をしているなどということはあり得ないが、
これにて閉店休業させていただく。


いつもクリックしてくださり有難うございます。とても励みになっています。

by hirune-neko | 2016-10-26 23:33 | インテリジェンス | Comments(0)
<< 印象的だった今日の電話での会話 今日は努めてペースダウンし、休養した >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 10:02
昼寝ネコ様、お早うござい..
by ちはや at 08:42
> ちはやさん コ..
by hirune-neko at 08:47
昼寝ネコ様へ 貴重..
by ちはや at 07:41
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
記事ランキング
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ