人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

新・余命三年時事日記の背景事情を推測してみた


Astor Piazzolla - Finale (Tango Apasionado)

いつもクリックしてくださり有難うございます。とても励みになっています。


いつもの悪い癖で、また前置きが長くなりそうなので、
お急ぎの方はいきなり後半の推測内容をお読みいただきたい。

酷暑の夏もどうやらピークを過ぎたようだ。
本当に久しぶりに、純粋なウォーキングに復帰した。
いつもとはコースを変更し、多摩川まで一直線に進んだ。
20分もかからずに到着したので、多摩川までは
案外と近い距離だと分かった。

ウォーキング中はずっと、ピアソラの作品を聴いていた。
折り返し地点を過ぎて数分歩いた頃、唐突に脳内に
間口一間半ほどの、古びた八百屋が浮かんだ。
いや、そうではない。
今思い出したのだが、実際にそんな八百屋の前を通り過ぎた。
店先の台には、プラスチック製のザルに小さな人参が7〜8本。
売れ残りらしく、2枚か3枚が無造作に置かれていた。
人影のない店で、もう閉店間近なのだろう。

小さな男の子の手を引いた、みすぼらしい衣服の女性が
ためらいがちに店を覗き込み、けげんな表情の
初老の男性店主に話しかけた。
もう売り物にならないような、捨てる野菜はないでしょうか、
と、その女性は尋ねた。

そのシーンは、ストーリーの冒頭になるかなと思ったが、
それなりの年月を経た後の、回想シーンとして
その女性に語らせた方がいいなと、思い直した。

これまでに、ウォーキング中にピアソラの曲を聴きながら
いくつか思い浮かんだストーリーがある。
決まって、孤独で苦難の中を生きている人間が、突如
脳内に現れ、身の上話を始める。
私はそれを聞いて、ただ文章にするだけだ。
そのうち新たな一編を作れそうな気がする。
ピアソラには、人生のどん底から這い上がろうとする
人間への、温かい眼差しがあるのだろうと思う。

さて、ようやく本題である。

つい最近、あるサイトを立ち上げようと考え、ドメインを
取得した。とりあえず、アクセス解析ができるように設定し、
コンテンツはまだ何も作っていない。
なのにいきなり中国からのアクセスがあった。

あれから1週間は経っただろうか。
今日また、どの国からアクセスがあったかを調べてみた。
国別で見ると、中国、アメリカ、ロシア、台湾、
オーストラリアと、国際色豊かな顔ぶれだ。

余命三年時事日記関連のデータベースおよびアーカイブという
名のサイトが相次いで削除されたと教えてもらった。
教えてくれた方の推測では、個人情報が無断掲載されている
という理由で削除依頼を、集団で実行したのではないか、
とのことだった。

なので、新規に発足した余命三年時事日記は、削除要求されても
大丈夫なブログを選んだのだろうと、あまり気に留めなかった。

今日、たまたまレンタルサーバーにログインし、あれこれ
開いてみたら、そこには簡易ブログ作成ができる、WordPressと
いう名のソフトが紹介されていた。
そういえば、新・余命三年時事日記のどこかに、この表記が
あったような気がして確認してみた。
タイトルの下に、確かに「Just another WordPress site」
というサブタイトルが掲載されていた。

念のため、URLも確認してみた。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/
どうやら、新・余命三年時事日記は
XSERVERというレンタルサーバーの関連のどこかに
サイトを立ち上げて、上記のブログソフトで新規に
開設されたのではないだろうか、と推測している。

ブログであれば、ブログ運営会社に対し、いろいろな理由をつけて
集団で削除依頼をすれば、数に押し切られる可能性が高いのだろう。
しかし、新・余命三年時事日記が自身でレンタルサーバーを借り、
そこに自前でブログを創り上げた場合、おそらくは
レンタルサーバー会社に対して、迷惑行為の不正なサイトだと
クレーム報告するしか方法はないだろうと考える。

しかし、そのクレームが妥当な内容かどうかを、サーバー会社は
調査する義務がある。その際は、クレームしている側の情報も
ちゃんと把握されることになるので、仮に訴訟などに発展した場合、
原告・被告の双方が、どこの誰であるかを裁判所も把握することになる。

とにかく大勢で削除依頼をすれば、
なんとか数で押し切れるというような状況ではないだろう。
気に入らないとか、自分たちに都合が悪いというだけの理由で
思い通りにできるものではないと考える。

なので、実際に新・余命三年時事日記が、推測通り
レンタルサーバー契約をして、自前のサイト+ブログを
立ち上げたとなると、それ自体が大きな防護壁になるのでは
ないだろうか。

私自身、余命データの公開を検討しているのだが、
その手法については、かなり慎重に進めようと方針を変更した。
とくに、クレームの口実の対象となる一番の懸念は、
集団通報あるいは官邸メールに関連した、個人名の部分だ。
組織や企業名は公の情報なので、法的問題はないのではないだろうか。
しかし個人情報の場合は、勘違いで無関係の人のデータが公開されると
さすがに適切ではないだろう。
事実、確か新・余命三年時事日記に移行して間もなく、
弁護士の名前を、よく似た名前の別人と取り違え、
謝罪文を掲載していたことを思い出す。
また、保守速報のIDから、反日IDということで掲載されたが
その中に、自分のIDが誤って掲載されていると、憤慨する
保守的な考えの方から、コメントが寄せられたこともある。

重要なことは、まずは集団通報と官邸メールの重要な部分は、
現状を変えるための主旨であり、ベクトルとしての全体構造なので、
私自身は、必ずしも具体的で詳細な対象情報を公開しなくても
いいのではないかと、慎重に検討している。
具体的な詳細情報は、新・余命三年時事日記あるいは
バックアップしている各種ブログを参照していただければ
いいのではないかと考えている。

数十年来の付き合いの弁護士に相談しているが、
インターネットが絡む案件は現代的案件なので、その辺りを
よく研究している若手弁護士を選んだ方がいいと助言された。
そうなのかもしれない。

いずれにしても、拙速に始めるべき案件ではないと思うので
ある程度の確認をしながら、前進したいと考えている。
ここ数週間の動きを見るにつけ、目に見えない敵を警戒しつつ
引き続きネコネットも活用しながら、着実に進めていきたい。



いつもクリックしてくださり有難うございます。とても励みになっています。

by hirune-neko | 2015-09-03 23:38 | インテリジェンス | Comments(0)
<< どうやら時間経過を視野に入れて... 自己改善のための自己分析、とい... >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
名無しの猫飼いさん ..
by hirune-neko at 19:59
いつも楽しく読ませて頂い..
by 名無しの猫飼い at 16:37
山本瑞教さん コメ..
by hirune-neko at 12:41
昼寝ネコさん、2日連続F..
by 山本瑞教 at 07:10
山本瑞教さん 何度..
by hirune-neko at 12:40
記事ランキング
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ