人気ブログランキング |

昼寝ネコの雑記帳

予約受付中のdocomo Galaxyに苦言を呈す

c0115242_1218237.jpg


いつもクリックしてくださり有難うございます。とても励みになっています。


人間は誰でも何かにこだわりを持っているものだ。

今ではもう、スーツやシャツ、ネクタイ、靴などは
メーカーにこだわりがなくなってしまい、
色と柄だけで選んでいるようなものだ。

食通ではないので、あれこれ選ばない。

もうかれこれ30年ほど前だろうか。
浅草で洋菓子屋を営んでいた、家内の叔父が急逝し、
依頼があって2年ほど、自分の仕事と掛け持ちで
手伝ったことがある。

その叔父は、浅草では名物男だったようで、
浅草寺の除夜の鐘をつく順番を差配していたとか、
ヤクザも一目置いていたとか、いくつも伝説がある。
そういえば、マンガ「こち亀」で店舗が紹介されて
いたのを見た記憶がある。

その叔父はある食通の会の会長を務めていた。
亡くなったので、後任は銀座清月堂という
フランス懐石レストランの社長で、今は確か
リンタロウという名前だと思う。すでに故人だ。
会員には、日比谷公園にある松本楼の社長や、
コロンバン、アートコーヒーなどいずれも経営者の
方々であり、若造だった私は「社命」で
出席するようになった。

毎月、都内の和洋中それぞれの話題の店で
会合が開かれた。
今にして思えば、ずいぶんのどかないい時代だった。

皆さんは食のプロなので、運ばれるタイミング、
マナー、味、素材など、細かいこだわりがあった。

食べ物で私自身がこだわっているのは、せいぜい
原産国ぐらいではないだろうか。
現地の土壌・水・大気の汚染状況、衛生観念など
総合的に判断して、健康被害が懸念される国が
原産地だと、決して口にしない。
しかし法律的にどうなっているのか知らないが、
素材の原産国を表示せず、加工を国内とだけ
表示して販売している大手スーパーがある。
明らかに問題の国からの食材輸入量が多いスーパーだ。
なので、そのスーパーには入らないことにしている。

携帯電話は、個人と仕事を合わせて4回線使用している。
iPhone3台と、Blackberry1台で、いずれもdocomoだ。
最初に使い始めて、少なくとも20年は
経っているのではないかと思う。

毎日閲覧しているブログで、興味深い記事を見つけた。

ドコモが予約受付をしている携帯電話の
ギャラクシーが、メーカーであるサムスンの名称を
本体から削って売ろうとしている、というのだ。
世界的に有名な韓国のメーカーなので、
販売地域は韓国と日本だけでなく、かなり
国際的に広範囲に及ぶだろう。

しかし、どういう理由か知らないが
日本でドコモが販売する携帯だけが、メーカー名を
削って販売するという。

今朝、ドコモの公式サイトを閲覧してみた。
確かにギャラクシーが何種類も紹介されている。
Xperiaは、下の方にsony製であることが
表示されているが、ギャラクシーは見当たらない。

それで確認の電話を入れてみた。0120-800-000

数分調べてくれて商品紹介ページの下の階層にある
「スペックとサービス機能」ページに
発売日:2015年4月23日発売
製造メーカー:サムスン電子株式会社
と表示されてあるのを教えてもらった。

もう1点確認してみた。

「ギャラクシー本体からサムスンという名称を
削っていると聞いているが、どうなのか?」

すると、とくに記載していないと回答した。

次に、電話の女性にお願いした。

「サムスンは、バックドアをつけた製品を販売したり、
テレビの前で会話した内容が電子化されて
外部に送信されるインターネットテレビを販売したり、
LINEで通話した内容は韓国内で傍受しているという
情報を目にしているので、私は個人的に
サムスンや韓国製の製品は避けるようにしている。

これだと、ギャラクシーのメーカー名を知らない
一般消費者は、ドコモ製の携帯だと誤認して
買ってしまう可能性があるのではないか。

日本だけサムスンの名前を隠して販売するという
姑息な手法にドコモが手を貸していると知り、
ドコモに対して不信感を抱くようになった。
おそらくそれは、私だけではないと思う。

なので、広報担当者かしかるべき方に、
このような苦情の電話があったと伝えてほしい」

「貴重なご意見を有難うございました」
と、相手の女性は感じ良くいい、電話を切った。

消費者不在の、利益優先型経営は破綻に向かう。
今の時代の消費者は、あらゆる所から情報を得て
賢く判断するようになっている。

中国産の問題だらけの鶏肉を使用した事件が
表面化した巨大ハンバーガーチェーンも
経営苦境のスパイラルに落ち込んでいる。

大企業のNTTドコモといえ、消費者不在で、しかも
時流を見誤った判断を続けていると
消費者が見放すことだって大いに考えられる。

中国だけでなく、韓国だって同様に日本と日本人を
敵視するよう、国家に教育されていることを
自覚しなければいけない時代になっている。

私が指摘するまでもなく、インターネットを
活用して情報を得ている方々にとっては
当然の認識だと思う。

日本人は寛容でおとなしすぎた。
譲歩すれば相手も譲るという考えで来た。
だが一方で、被害者の立場は1,000年変わらず、
悪いことをした方は100回謝っても足りない、
などと、政府高官が堂々と公的な場で発言し
日本と日本人に敵意をむき出しにする国が
すぐ近くにあるということを忘れてはいけない。

私ごときに偉そうなことはいえないが・・・
政経分離か何か知らないが、サラリーマン社長の
発想ではなく、創業経営者の気概で
ちゃんと将来を視野に入れた経営をしてほしいものだ。

そんな訳で、今日は朝からテンションが上がってしまった。


いつもクリックしてくださり有難うございます。とても励みになっています。

by hirune-neko | 2015-04-22 12:28 | 現実的なお話し | Comments(0)
<< 何かが少しずつ動き出しているよ... 嗚呼、わがiMacは重篤な症状なりき >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 10:02
昼寝ネコ様、お早うござい..
by ちはや at 08:42
> ちはやさん コ..
by hirune-neko at 08:47
昼寝ネコ様へ 貴重..
by ちはや at 07:41
ちはやさん コメン..
by hirune-neko at 02:55
記事ランキング
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ