昼寝ネコの雑記帳

初めてのトラブル発生


History map of East Asia for 2000 years

私は、最初から今日までずっとmacで、
windowsは使用していません。

昨日、突然exciteのトップページから、
一切の項目が開かなくなってしまい
ブログの更新が途切れてしまいました。
この度の震災後に、exciteがダウンしたため
他のブログに引っ越そうと手続きをした経緯がありましたので
この度もまた、exciteが原因だろうと思っていました。

ところが、夜になってiPadを開くと
ちゃんとexciteのブログが閲覧できるのです。
パソコンのブラウザは、普段はgoogle chromeを
使っているのですが、safariで立ち上げてみたら
exciteは普通に閲覧できました。

google chromeを削除して再インストールしたり
直前に使用したsite suckerというソフトとの相性を疑い
それを削除して再起動してみたものの、結果は一緒でした。
やむを得ず、exciteに対して
メールサポートを要請したところです。

会社は先週の金曜日から、今日まで夏期休業です。
でも、働き者の私は・・・ではなく、仕事が趣味の私は
被災者向けの絵本について、スポンサー団体に説明するための
詳細で緻密な計画案を作成しています。
ここ数日、宮城県庁、岩手県庁、河北新報、岩手日報、
東北大学、新聞社の支社・販売センターなど、あちこちに
電話をかけまくり、必要と思われる情報収集に明け暮れています。

昨晩は、絵本の製作資金をサポートしてくれる団体の
担当者へ、最終提案内容を説明するための全体構想図を
途中まで作成しました。何人かが集まった会議室で
説明するシーンを妄想し、さらに、新聞社の
報道部の方を説得するシーンまで、動画で妄想して
文章化するわけです。合間には、船で田代島に渡る
光景を妄想することも忘れません。

私が波止場に降り立つと、何匹かのネコが私に目を留めます。
「ムニャ〜ン」とひと言、何か話しかけてきます。
すつと私が「ニャニャニャン?」と答えます。
そのやりとりを耳にしたネコたちが
ゾロゾロと私の周りに集まってきます。
とくに子ネコたちは、親を離れて、警戒することなく
私の足下に歩み寄ります。
たくさんのネコたちが集まってきたので
私は、せっかく来たのだから、今日は
東アジアの過去2000年の歴史を教えてあげるね、と
近隣諸国のせわしない動きと、それに影響されず
支配もされず、静かに存続してきた日本の歴史を
時代時代の勇者ネコのお話しと、それともちろん
昼寝ネコ一族の話を混ぜて聞かせるわけです。

するとネコたちはみな、感動するわけです。
ああ。フジテレビなどの民放放送の番組よりも
ずっとためになったね、と言い合っているわけです。
その不思議な光景を見た、田代島の皆さんは
・・・わずか人口100人だそうですから、
すぐに島民会議を開き、私を名誉島民にして
観光集客の手伝いをしてもらおうと、決議するわけです。
で、私もネコの割には人が好いものですから
じゃあこうしましょう、私が指揮をして
ネコの合唱団を組織しましょう、と提案します。
レパートリーには、ミュージカル「キャッツ」の
「ワン」(ネコなのにワンだなんて、ワンダフルでしょ?
というおやじギャグを飛ばしながら)それと
「メモリー」は、絶対に入れましょう。
世界中のマスコミが取材に来ますよ。
観光客が溢れて、牡蠣の養殖どころではなくなりますが
それでもいいんですか、みなさん?

とまあ、こんな風に、私の妄想というのは、ときにPGであり
ときにRであり、実に節操がなくアホアホしいわけなんです。
でも、それも生きる糧に、つまり心の栄養になって
重度のうつ病や自閉症になっていないわけですから
まあ、アホな奴だと笑って許してくださいませ。
[PR]
by hirune-neko | 2011-08-16 14:12 | 現実的なお話し | Comments(2)
Commented by 謎の三文字☆村石太&みなこ at 2012-05-07 21:48 x
キャッツ メモリーで 検索中です
今 YTで この曲を 訳付きで 聴きました。英語わかりそうな気分です?いい歌ですね。最高です。
私は 野良猫の いたずらを よく 見まして、猫に対して嫌悪感があるかなぁ?昔 日本が 貧しい頃 捨て猫と 遊んでいた悲しい少女を 思い出します。昔は 遊ぶものとか 本も あまりなかったかなぁ? 音楽同好会(名前検討中 キャッツ メモリー
学校教育研究会(名前検討中 英語
Commented by hirune-neko at 2012-05-07 23:41
謎の三文字☆村石太&みなこさん

せっかく検索なさったのに、とんでもない結果になってしまい
お詫び申し上げます。

確か、ミュージカルでは、娼婦ネコが歌っているのでは
なかったでしょうか。
私も好きな歌の一曲です。

なんか、名前をあれこれお考えなんですね。
楽しそうですね。
是非、いい名前を創出してください。
<< 視界が広いのと、視界が狭いのと ん〜、なんか兆候を感じるね >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
causalさん ..
by hirune-neko at 14:44
swingle sing..
by causal at 10:57
causalさん ..
by hirune-neko at 15:44
>高津駅前のレンタルショ..
by causal at 08:55
おはようございます。 ..
by causal at 08:18
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ