昼寝ネコの雑記帳

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

さらに長き不在でお詫び申し上げます

札幌に「移住」して、はや4週間が経過しました。
北海道アクセントにも馴れて、
徐々に道産子の仲間入りをしています。
アナログ回線をNTTのADSLに変更し、
プロバイダーを「ぷらら」にしてインターネット環境を整えました。
会社から、眠っていたマックミニと
19インチのモニターを送ってもらい、
コミュニケーションばっちりです。
プリンターも完備し、コピー用紙や名刺用の用紙も
いつもどおりASKULのHPで注文し、配達先を札幌の住所に指定。
ちゃんと翌日には届きましたよ。凄いものですね。

札幌はJRバスと中央バスが走っていますが、
時間帯によっては1時間に1便しかありません。
目的地まで乗り換えがあることが多く、
待ち時間のロスたるや大変なものですから、
こりゃあ営業どころではないと深刻に悩んだ末、
親戚に相談して協力してもらい、先週の金曜日に
なんと車を購入しました。
母が手術の結果、いろいろな免税特典が与えられましたので
母の名前で購入しました。
親戚がお金の使い道に困るほど余っていたので、
2006年型のベントレーを買いました・・・
そんなわけあるわきゃないがな。
ここで本気にしたあなた・・・
ちょっと真面目な人生を送りすぎているのではないでしょうか。
購入したのは、平成8年型のトヨタ・コロナなんですが・・・
年式は古いのですが、走行距離がなんと2万6千キロ。
しかもフルタイム四輪駆動で、一番嬉しかったのは
パワーウィンドウだったことなんです。
会社の車はとても旧式で、高速道路の料金所では
毎回手動で窓を開閉していますから、
ときどき背中の筋を痛めそうになっていました。
パワーウィンドウ・・・うきき・・・快適なんです。

まあそんなわけで、フットワークも完璧になり、
一昨日は早速岩見沢の産婦人科クリニックに行ってきました。
すでに会社から見本一式を送っていて、
検討の結果採用していただくことになっていましたので、
あっけなく契約は成立。
ただ、複数アイテムの中から患者さんが選ぶシステムですので
あとは商品力と念力パワーの勝負です。
片道50キロちょっとの道でしたが、快適でした。
そうそう、いくらなんでも北海道内を走り回るのに
土地勘が道南方面しかありませんので、
yahooオークションでカーナビを競り落としたんですよ。
どうしても欲しいときに競り落とすには、若干のコツがあります。
知りたい方がいらっしゃったら、メールでお尋ねください。
CDナビでしたが、やはり北海道のナビでとても親切です。
指定コースを外れても、ちゃんと再検索してくれます。
会社のカーナビは「案内ルートを外れました。
あとは自力で走ってください」・・・という非情なナビなんです。
あっ、でも前の持ち主は兵庫県の方でした。
昨日は早朝、親戚を千歳空港まで送り、
夜は迎えに行って自宅まで送りました。
車にオーバードライブが付いており、
2000ccなのに、高速利用ではリッター12キロは走りましたね。

本当は、「北海道の食べ物」というテーマで
あれこれ書こうと思ったのですが
前書きが長くなってしまいましたので、
今日はこのぐらいにします。
でも、やっとブログに時間を費やせるようになってきました。
ストーリーはまだまだ書けそうにありませんが、
時間の問題でしょう。近々復帰したいと思います。

週末には雪が降ると予報していました。
運転が大変になりますが、でも雪が降ると
「シェルブールの雨傘」の最後の場面を思い出します。
娘を連れたドヌーブが、娘の実の父親のガソリンスタンドに立ち寄り、
短い会話を交わします。父親は、自分の娘だとは知りません。
「あなたに似てる娘だけど、話してみる?」
「ノン」
たったこれだけの会話なんですが、
運命のいたずらですれ違った二人の悲哀が浮き上がります。
雪は、寒いのを除けば、とても好きです。

よろしければ「人気blogランキング」クリックのご協力をお願いします。

人気blogランキング

昼寝ネコの文章がグリーティング絵本になりました

グリーティング絵本のコミュニティーもできています(mixiです)
[PR]
by hirune-neko | 2007-10-31 21:43 | 創作への道 | Comments(4)

かくも長き不在・・・爪を研いでいます

c0115242_9451475.jpg

   (やっぱり画はカトリ〜ヌ・笠井さんです・・・じゃ)

北の地・札幌から、かくも長きご無沙汰をお詫び申し上げます。
北海道の土を踏んでから、明日でもう2週間になります。
稚内では初雪が降り、急激に寒くなってきました。
赤々と燃える石油ストーブで暖をとっています。
たった2週間でも浦島太郎のようで、世間が
どういう動きになっているのかまったく把握していません。

今日の画は、獲物を捕りに行く前に爪を研いでいる
私の姿だと思ってください。
早ければ、母の退院は今週後半になるものと予想しています。
私自身、なかなか営業に出られない毎日が続いていますが、
そろそろ動けそうなんです。
ですから、爪を研いで待機しています。
和室に、大きめの平机を設置し、会社からは
「マックミニ」と19インチのモニターを送ってもらい、
夜中前に接続と設定を終えました。
マックミニは、車でいえば軽自動車みたいなパワーですから、
それと通信回線も光ではなくADSLなんです。
ですから、パワー不足は否めませんが、でも、
ノートパソコンと比べると、断然使い勝手がいいです。

私が文章を担当しているカスタムメイドの絵本
「大切なわが子へ」に関連し、仕事上で嬉しいニュースは、
母の入院と前後して、東京・練馬で来月開業する
産婦人科クリニックと契約できたこと。
北海道・岩見沢の産婦人科クリニックが、お送りした見本を見て
採用してくれることになったこと・・・複数アイテムから
患者さんに選ばせる方式だそうですので、数は未知なんですけど。
でも、嬉しいものですよ。
それと、かねてから新潟のFM放送番組で、
この絵本を紹介してくれることになっていたのですが、
昨日、入院中の母に付き添っている最中に
携帯に電話があり、制作担当の女性の方から
約20分の取材を受けました。
来週の金曜日・19日、午前9時45分頃からFM新潟の
ヤングミセス向けの情報番組「she's」で
オンエアされることになりました。
でも、新潟の放送局ですから
直接聴くことはできません。
番組を録音して送ってくれるというので、
楽しみに待つことにします。

それと、思いがけず複数の知人が札幌の
産婦人科クリニックに絵本を紹介してくれることになり、
とても嬉しく思っています。
少し北海道に腰を据えて、何カ所か契約が取れるまでは
帰らないつもりでいます。
背水の陣です。

それはそうと、カトリ〜ヌ・笠井さんご所望の
「じゃがポックル」は、札幌駅のおみやげ屋さんで
売っているところまで突き止めました。
でもね、実際にお店に行ったんですが、
午前中からお客さんが並び、整理券を発行するぐらいで、
毎日早い時間に売り切れるそうです。困ったものです。

母の同室の高齢の女性と、今日お話ししました。
以前はペルシャネコを飼っていたのですが
今は、アメリカン・ショートヘアだというのです。
ネコがお好きなんですか?とお聞きしたら
嬉しそうに肯定されましたので、
こちらも嬉しくなり、拙著「昼寝ネコの雑記帳」を
プレゼントしてきました。

ニセコにアメリカ人夫婦のお世話で同行したことや、
その帰路、農家直売のお店で美味しい「巨峰」が馬鹿安だったこと、
親切な皆さんのおかげで、ある日の夕食を同時に3人の方から
差し入れて頂いたり、GEOというレンタルショップの会員になり、
イギリス特殊部隊の「SAS」をシリース化した映画を見つけたり、
ご近所の映画好きの方が、映画のDVDをお貸しくださったり、
叔母の家に祖母のお参りに行ったら、ドーナツと饅頭2種類が
用意されてあり、「こしあんなの?」と尋ねたら、
私の本を読んでくれていたので、すべてこしあんを用意したと聞き
狂喜したこと・・・内緒ですがすべて食べ比べました・・・
まあ、忙しくはありますが、いろいろな方のご親切をいただいて
ああ、日本っていい国だなあ・・・と妙に感心したり
ネット将棋スクールの先生が毎日詰め将棋を
出題するようになって、初心者向けのはまあまあ解いています。
知人たちが、映画のDVDや文庫本を送ってくれたり、
あれこれ心配して必要なものを送ってくれたり・・・
うぐぐ・・・ご親切が身にしみています。

とりとめのない近況報告ですが、元気でおりますので
どうぞご安心ください。
毎日動き回っていますと、なかなか
ストーリーを考えることができませんが、
やはり心の爪も研いでいますので
しばらくお待ちください。

寒いですから、風邪をひかれませんように、お気をつけください。
それではまた・・・昼寝返上中の昼寝ネコより・・・
そういえば、母が車椅子でトイレにいったスキに
母のベッドでうつらうつらし、
病室に戻った母に対して
「少し昼寝をするから、車椅子に座って、
外の景色でも見ててよ」といったところ、
看護師さんのヒンシュクを買ってしまいました。
あはは・・・

よろしければ「人気blogランキング」クリックのご協力をお願いします。

人気blogランキング

昼寝ネコの文章がグリーティング絵本になりました

グリーティング絵本のコミュニティーもできています(mixiです)
[PR]
by hirune-neko | 2007-10-15 02:31 | 創作への道 | Comments(2)



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
入力者のお名前が、お疲れ..
by hirune-neko at 01:42
日本晴れさん コメ..
by hirune-neko at 01:37
例の事件、素晴らし過ぎる..
by お疲れ様です。 at 16:03
お疲れ様です。 例..
by 日本晴れ at 00:48
日本晴れさん  昨..
by hirune-neko at 15:59
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ