昼寝ネコの雑記帳

2017年 07月 16日 ( 2 )

明日が祝日だなんて気がつかなかった・・・カレンダー音痴

Chant Et Fugue - Astor Piazzolla


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 そういえば、今年は梅雨があったのだろうか。確かに九州では豪雨の被害があったが、私が住んでいる所では、普通に数日雨が降っただけである。

 毎日仕事に追われていると、曜日感覚も時間感覚も薄れてしまう。仕事に従事している日本人は、多かれ少なかれ時間に追われる毎日だと思う。時間に追われていると、自分の存在を客観的に見ることが難しくなるのではないだろうか。ましてや、なかなか報道されない水面下の出来事には、視野に入らないものが多いと思う。

 自分の経験から思うのだが、自分ひとりで世の中の動きを追おうと思うと、かなりの時間と労力を要する。あまりにも個々の案件を深く追いすぎると、大局観を失ってしまうし迷路に踏み込んでしまうこともある。広角的な視野で公開情報を収集すれば、ある程度の色分けは可能だと思う。しかし、現実社会というのは現象が多面的であり、総合判断をするのがなかなか難しいと感じている。

 本来ならば、有能な、そして正義感のあるジャーナリストが真理を追求し、報道機関も国民サイドに立った国益の追求という姿勢で、情報を発信すべきだと考える。しかし残念なことに、報道機関といえども一般企業なので、債務超過が常態化すれば企業としての存続が困難になる。だからといって、資金提供さえしてくれれば何にでも迎合する、ということが許されない業種だと思う。

 既存のメディアをあれこれ批判したり、文句を言っても始まらない。たとえ少数であっても、信頼できる情報発信機能があることが理想だと思う。もちろん、ほぼ無数に存在する個人ブログのかなりの数は、お金で買収されず理念と信念に基づいて情報発信をしていると思う。しかし、気をつけて読まないと人気ブログランキングの上位のブログであっても、保守を装って誤った方向に誘導しようとしているのではないか、と疑われるものもある。

 あれこれ考えると、国家元首に対して情報の分析結果を報告する、いわゆる国家安全保障会議のような機能が、一般国民個人を対象として存在することが理想だと思う。しかし現実問題として、膨大な量の情報を的確に収集し、なおかつ国益を最優先し、一般国民の安全と平和さらには家族の絆、個人が人間として充実した人生を生きられるような人生観や価値観を育んでいただく、という総合的なインテリジェンス・サービスというのは、世界広しといえども存在していないのではないだろうか。人件費がかかるし、当然のことだが情報の保存・更新・発信などの機能を維持するにはそれなりの設備費もかかる。下手に広告費を集めようとすると、そこを巧妙につけこまれて、結局は不本意ながらも実効支配されてしまう危険性が高まる。おそらくこの点が、大きな課題のひとつになるのではないだろうか。

 具体例を挙げると、食品テロ、生物化学テロなどが発生したとき緊急にその情報を伝達する必要がある。現在の私たちのシステムだと、数分以内にメールで連絡ができるのはせいぜい二千人止まりだろうと思う。丸一日がかりで伝達したのでは、その間に被害者が拡大する可能性が高い。そうなると、かなり高性能のサーバーを使用する必要性が出てくる。まだ具体的に検討していないが、例えば十万単位の世帯に対し一斉メール送信を短時間で完了するには、果たしてどの程度の設備が必要で、月額どれぐらいの費用がかかるのか、これはコスト上かなり大きな問題になると思っている。

 現状はまだ遅延案件を抱えているが、脳内では少しずつシュミレーションを進めている。思い起こせば、東日本大震災のときにはまったく何も役に立てなかった。あのときはさすがに、ひどい自己嫌悪に陥ってしまった。今の時代は自然災害以上に、テロや暴動の可能性が高まっていると判断している。さて、私のような非力な人間にどこまで、何ができるだろうか。引き続き、自分の持つ妄想力と想像力を駆使し、なんとか形あるものに創り上げたいと思っている。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。

[PR]
by hirune-neko | 2017-07-16 22:45 | インテリジェンス | Comments(0)

作業に集中したいときに聴く音楽


Tomás Luis de Victoria - Vadam et circuibo


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 何か製作物に取りかかるときは、細かいところまで神経を使うので、集中力の邪魔にならない音楽がいい。作曲家や時代、演奏家などに関する知識はなくても、静かに寄り添ってくれる音楽がいい。

 そんな目的と、睡眠導入剤代わりに「50 Bathtime Classics」というアルバムを時々聴いている。今日は、夕方から連続してこの時間まで(午前0時)集中することが出来た。とりあえず、ひとつの作業を終えた。

 頭の中が空っぽで、妄想も想像も何も出来なくなってしまっている。仕事をするというのは、本来はそういうことなのだと思う。私はあまりにも脇目をふりすぎるのだと自覚している。何かしながら別のことを考え、少なくともふたつのことを、同時にこなそうとしてしまう。

 今頃になって新しい発見をした。あまり性能が良くないことが分かり、あまり使用していないのだが、翻訳ソフトがある。文字入力でも音声でも、両方に対応して翻訳してくれる。休憩時間に、日本語からイギリス英語、フランス語、ロシア語、スペイン語それぞれに、どのように翻訳するか試してみた。長文だと翻訳にならないのは分かっているので、ごく短い文章で試してみた。
 
 おそらくSiriを使っているのだと思うのだが、日本語の音声入力はかなり正確で、しかも速い。翻訳の音声はネイティブの発音なので、同じ英語でも数カ国の英語であり、ニュアンスの違いも分かる。ある程度話せるのなら、Siriと会話することで、気軽な他言語会話が楽しめる。本当に、人工知能が発達した時代になったものだ。

 よく、バイリンガルというが、私はあまり評価していない。日本語だって、非常に微妙な表現があるので、発音が良く日常の会話が出来る程度のバイリンガルならまだ許容範囲だが、文学的あるいは詩的表現まで、複数の原語で表現できる人は、おそらくはほとんど存在しないだろうと思っている。

 まあ、そんなことはどうでもいいのだが、.まだNOVAのレベルテストを受けていないので、あまり偉そうなことを書くのは止めておく。でも、レベルテストの結果が出たら、正直に報告したいと思っている。

 そのような一日だったので、せっかくお越しいただいたのに何も内容がなくて大変申し訳ない。たまにはゆったりと、「神経に障らない音楽」をお聴きいただきたい。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。

[PR]
by hirune-neko | 2017-07-16 00:54 | 音楽・映画・本の世界 | Comments(0)



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
Nonnieさん ..
by hirune-neko at 11:53
きいろ香さん ひさ..
by hirune-neko at 02:12
ご無沙汰しています。 ..
by きいろ香 at 22:59
causalさん ..
by hirune-neko at 00:28
causal さん ..
by hirune-neko at 00:18
記事ランキング
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ