昼寝ネコの雑記帳

2017年 07月 02日 ( 1 )

表現は悪いが、腐臭・死臭漂う日本列島ではないか


Astor Piazzolla - Muerte (Lumiere)


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 注目の東京都議会議員選挙の開票を前に、この原稿を書き始めている。私ごときに開票結果を予測できるはずもない。前回より、若干であるが投票率が高いと報道されている。余計な心配なのかもしれないが、開票現場で集計操作が行われないよう、厳重態勢で臨んでいるのだろうか。前回の地方選挙の際、地元の区役所に開票作業従事者には国籍条項があるかどうか問い合わせたが、外部業者に委託していると言っていた。つまり、どのような国籍の人間が開票・集計しているか分かったものではない。折角投票に行ってくれた有権者の「民意」が、修正されてしまう可能性があることになる。

 与党であれ野党であれ、議員と名の付く立場の人たちは選挙の洗礼を受けなければならない。選挙で棄権しない有権者が増え、開票・集計作業に不正がなければ、それは民意を反映した結果となるだろう。従って、何十%もの棄権者が存在することに対しては、失望と落胆を覚える。
 印象操作や世論誘導が公然と行われているに等しい現状に対し、なんらかの対応策が必要だと考える人は少ないのだろうか。報道の自由、報道しない自由があることは理解できる。しかし、意図的に創作された情報を、それと知りながら報道するのは、ある種の国家反逆罪なのではないだろうか。ましてや、外国勢力と結託して政権転覆→国家転覆を企てていることが明らかな場合は、厳罰に処する必要があると考える。日本がスパイ天国と言われるゆえんである。

 最近の共謀罪ひとつにしても、未だに猛烈な反対運動が起きている。反対勢力の組織力、結束力、資金力は決して侮れないようだ。周知のように、反国家勢力は国家中枢からあらゆる分野に浸透している。従って、国家として普通に必要とすると考えられる法案ひとつを通すのも、大変な騒ぎになってしまう。では、どうすれば、そのような特異なメディアスクラムの影響を減衰できるのだろうか。アメリカでもMSM(メイン・ストリーム・メディア)と呼ばれ、その影響力を行使している。一定の時間はかかるものの、確実に偏向報道を封じ込める方法はあると考えている。

 新聞やテレビ・ラジオは、購読料や広告収入で成り立っている。従って、購読しない人、視聴しない人が顕著に増えれば、購読料収入は減衰し、スポンサー離れによる広告料収入も打撃を受ける。ある程度は、外国勢力からの迂回資金でつなげることは出来ると思うが、大多数の国民からそっぽを向かれたメディアは、存続することが困難になるだろう。時間はかかるが、確実な方法なのではないだろうか。

 さて、匿名希望の皆さんからの投降がたくさん寄せられているので、以下に紹介させていただく。参考にしていただきたい。

(マスメディアに関する情報〜匿名希望1さん)
■ぱよぱよ日記さんの最新記事の元ネタと思われる、今回の「安倍やめろ」騒動についての 偏向報道、捏造報道のわかりやすい画像満載の記事が以下になります。
(もえるあじあ)

■以下記事にても、彼らのバレバレの自作自演、悪行が暴露されています。ネット社会になり、こういうワンパターンのずさんな悪だくみは一気に情報拡散されるようになりましたね。
(もえるあじあ)

(国際メディアの深淵に視野を拡げる情報〜匿名希望1さん)
■キューブリックの衝撃的遺言をニコール・キッドマンが暴露!
(飆・つむじ風)

■ブラッド・ピットがハリウッドの小児性愛犯罪を暴露
(飆・つむじ風)

■小児性愛者のリングでハリウッド主要エリート238人逮捕!
(飆・つむじ風)

■クリントン・エステートは正式に犯罪現場である・・・!
(飆・つむじ風)

■CNNがトランプとロシアとの戯言を流すのは視聴率稼ぎのためだと同局のプロデューサーが語った
(櫻井ジャーナル)

■CNNといえば、選挙期間中からトランプ政権を執拗に叩いていたのですが、なんとそれが視聴率のため、金儲けのためだったと暴露された
(株式日記と経済展望)

 今後、社会、世界が良い方向へ変わっていくために、本当の「癌」を見抜き除去するべき時代に入っていますね。

 近年、衰退一途を辿っている一方まだまだしぶとく悪足掻きしているマスゴミにしても、本当に覚醒していない人々にも真実が充分に伝わるまで、良識あるネチズンのみなさんが闘い、訴え続ける必要があるでしょうね。

 マスメディアのほかにも、官僚/役人、官僚OB政治家など、私欲、利権に執着する売国奴達も今後のターゲットとして鮮明化していくことでしょう。


 以上が、匿名希望1さんからの投稿である。貴重なお時間を割いての投稿にお礼申し上げる。

 さてさて、午後9時を過ぎてしまった。東京都議会議員選挙の開票速報であるが、産経新聞電子版の見出しは、〜都民ファースト圧勝、「小池勢力」で過半数の勢い 自民は惨敗〜となっている。そうか。棄権をした人たちを含め、これが東京都民の総意だということになる。

 選挙後の動きは読めないものの、どうやら私自身はまだまだ隠居できる身分ではないようだ。改めて、基本構想を再認識し、堅実に進めて行きたいと思う。
  1. 子育て中のご家庭を中心とする、個人・家庭を会員化する
  2. 家族の絆を強め、家族の時間を大切にし、家族の記録を残し、健康・安全・平和に生活していただくための情報を提供する。
  3. 緊急事態・非常事態を想定し、回避策と備蓄に関する情報を提供する。
  4. 国内外の情勢に関する情報を収集・分析し、実態に近いと考えられる情報を紹介する。
  5. 音楽や創作作品に接することで感性を高めていただけるよう、鑑賞の機会を提供する。

 この基本機能は現在でも変更がない。しかしながら、年会費や入会金などをいただかない完全に無料の仕組みなので、それなりに準備の時間をかけている。サイトの再構築に必要なソフトの更新がまだ終わっていない。すでに登録してくださった皆さんには長らくお待ちいただいているが、準備が出来次第ご案内させていただくので、もうしばらくお待ちいただきたい。

 国際情勢だけでなく、日本国内の政治動向も予断が許さなくなってきたと考えている。この際なので、パリに本部がある昼寝ネコ世界大会議議長秘書を勤める、姪ネコのクレモンティーヌお願いして、議長に支援を求めたいと思う。とりあえずは、アメリカのCIA、イギリスのMI6、さらにはイスラエルのモサドに連絡を取ってもらい、日本国内に在住するそれぞれのエージェントを紹介してもらおうと思う。主旨をよく説明し、常に最新情報をいただけるよう調整したいと思っている。

 やれやれ、まだまだ当分は肩の荷を下ろせないと思う。Fitbitにも助けられ、励まされながら、なんとか健康を維持したいと思う。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


[PR]
by hirune-neko | 2017-07-02 22:01 | インテリジェンス | Comments(2)



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
Nonnieさん ..
by hirune-neko at 11:53
きいろ香さん ひさ..
by hirune-neko at 02:12
ご無沙汰しています。 ..
by きいろ香 at 22:59
causalさん ..
by hirune-neko at 00:28
causal さん ..
by hirune-neko at 00:18
記事ランキング
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ