昼寝ネコの雑記帳

サーバーに蓄積されていたメールは約1万通だった


Eu Sei Que Vou Te Amar - Ana Carolina (Legendado)


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。

 昨日から本格的に、iPhone 7とiPad Proのメールアカウント設定を始めた。アカウントを設定すると、サーバーから過去のメールがどんどん流れてくる。必要なメールはiMacに保存しているので、携帯デバイスは着信を確認したら消去するようにしている。およそ500通ほどが表示され、1通ずつ手動で消去した。以前にも経験しているが、かなり根気のいる作業だ。300通位消去したところで確認すると、サーバーから古いメールがどんどん流れてきて、いつの間にか2,000通以上が表示された。これはもう、根本から方法を変えなければならないと思った。

 そこで、サーバーのメールアカウントを開くと、最も頻繁に使うもので約1万通のメールが残っていた。携帯端末1台ずつで数千通のメールを手動で削除するなど、勘弁してほしい。サーバーで消去処理すると、1回で解決する問題なので大元のサーバーから、膨大な数の迷惑メールを中心に削除することにした。1ページに表示される50通を全選択し、消去するのだからはるかに楽な作業だった。

 サーバーでの作業を終え、布団に入ってからiPhone 7を開くと、複数のアカウントで千通以上が表示された。仕方がないので、1通ずつ手動で削除する作業を始めた。途中で断続的にうたた寝をしたようだが、結局作業を終えたのは朝方の4時だった。そうなると、すっかり頭が冴えてしまい眠れなくなってしまった。おかげで今日の午前中は、とてもひどい体調だった。

 昨日、匿名希望1さんから黄砂やPM2.5に関する情報が投稿されてきた。黄砂については以前から聞いているが、PM2.5という微小粒子状物質も同様に中国から飛来していると言われている。Googleで検索すると、次のように説明されている。

【Google検索の結果】
 PM2.5は直径2.5μm(1μm(マイクロメートル)=1mmの1000分の1)以下の非常に小さな粒子です。 PMは「Particulate Matter(粒子状物質)」の頭文字をとった言葉です。 成分炭素成分、硝酸塩、硫酸塩、アンモニウム塩のほか、ケイ素、ナトリウム、アルミニウムなどの無機元素などが含まれます。

 花粉症だけでなく、黄砂やPM2.5が原因と思われる理由で、なんとなく体調が悪い、という人が増えているようだ。以下に匿名希望3さんから投稿があった情報を、そのまま掲載紹介する。

【匿名希望1さんからの投稿情報】
(引用開始)
 自分自身、毎年春先前後から花粉症で体調崩しがちなのですが、今年は酷い風邪以上にタチが悪い状況を引きずっており、これは何かあるのではと調べて見たところ、「黄砂アレルギー」が猛威をふるっているようです。


 社会における政治イシューから感染症、事件その他諸々、様々なトレンドを確認するのに、今や Twitterは必須と言えるかもしれません。





 なお、「黄砂アレルギー」への対処としては、やはりマスク着用、医院や薬局で花粉等アレルギーを抑える薬の処方をお願いする、外出先から帰宅後速やかに脱衣した衣服の洗濯、シャワー・入浴をマメにおこなう等くらいしか無いかもしれませんね。 あとは、栄養、休息を充分摂るくらいでしょうか
(引用終了)

 上記のサイトの掲載図をスクリーンショットで画像化して以下に掲載する。これを見るとアジア地域からヨーロッパにかけての大気汚染の状況が、一目でご理解いただけるのではないだろうか。防御と健康対策をぜひ調べていただきたい。

【アジアの大気汚染:リアルタイム気質指数ビジュアルマップ】
 
http://aqicn.org/map/jp/#@g/14.1335/107.7539/3z
c0115242_00080496.jpg
c0115242_00084114.jpg


 韓国に新しい親北の大統領が誕生した。選挙中はかなり威勢のいい演説をしていたようだし、昨日今日は当選した興奮が冷めやらぬ様子のようだ。言うまでもないことだが、言葉だけではなんとでも言える。しかし、いよいよ冷徹な国際政治社会に船出して、現実世界に直面することになる。いろいろな面で、日本にも影響が出るだろう。私たち一人一人も、健康状態を整え体力を維持し、賢明な判断が出来るよう備えていたいものだ。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


[PR]
by hirune-neko | 2017-05-12 00:10 | インテリジェンス | Comments(0)
<< リアルな夢と、夢の中のような現実 生まれて初めて、中国語学習を体験した >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
> 豆腐おかかさん ..
by hirune-neko at 01:16
かつさん ありがと..
by hirune-neko at 16:14
岡崎トミ子は死んでますよ..
by かつ at 09:09
causalさんからの投..
by hirune-neko at 22:27
causalさんの投稿を..
by hirune-neko at 22:26
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ