昼寝ネコの雑記帳

公開質問〜読者の皆さんのお知恵をお貸しいただきたい

Sleeping - Astor Piazzolla


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。


 何年も前だが、国会議員のデータベースを作る際、基準とすべき項目の資料を保管したはずだという記憶があった。古いiMacのヘレンの時代から、興味を惹かれる情報は常に保存することが習慣化している。今も、新しいiMacのアリスのデスクトップに、全てをコピーして保存している。

 探し出すのに、そんなに時間はかからなかった。デスクトップに置いてある「99.Social Data Bank」というフォルダを開いた。その中に「議員データベース基準項目120312」というファイルが残っていた。2012年3月12日に保存したファイルだ。当時から、かなりいろいろな政治関連ブログを閲覧していたので、これと思うデータを次々と保存していた。そのせいか、出典をちゃんと記録しないまま保存していたようだ。

 世の中を正しい方向に変えたいと考える人は多いと思う。暴力革命を起こしたり、あるいはクーデターによって政府を転覆し、自分たちの考えに合う新しい国家を作るという手法を、本気で考えている人たちもいるだろう。あるいは日本を実効支配し、日本を属国としようと言う国の手先となり、工作・画策をする人たちも存在する。

 何で読んだのか忘れてしまったが、世の中を変える最も確実な方法は何か・ ・ ・それは選挙である、といった人がいる。日本という国の将来を託せる候補者や政党を選ぶ、それが合法的であり最も確実に国を変えられる方法だ、という考え方だ。私もそれには同感である。

 政治意識の高い国民が増え、選挙に棄権しないと考え、投票行動に移す人たちが増えれば増えるほど、民意を反映した国家が体現するだろう。さらに、政治に関心を持ち、世論誘導や印象操作等のプロパガンダ活動に惑わされず、実態を洞察しより正しい判断力を持つ有権者が増えれば増えるほど、その国家は健全になり安定的に存続するのではないかと考えている。

 5年前の私は、具体的なファミリー・インテリジェンスというイメージを持っていなかった。しかし、誰にでも分かりやすい議員候補者を評価する基準があり、それによって多くの人がより正確な判断をしてほしいという考えは持っていた。そのため、このファイルを保存していたのだと思う。

 あれから5年の歳月が流れ、今の私は「みるとす」会員のために、具体性のある有益な情報を提供しようとしている。そこで、久しぶりに読者の皆さんのお知恵をお借りしたく思い、公開質問させていただく。

 以下に5年前当時、議員候補を 判断する基準としてネット上で公開されていた項目を、そのまま紹介する。この5年の間に、さらに基準項目は増えていると思う。私個人が考える基準項目は、敢えて掲載しない。読者の皆さんの、個人的なご意見を聞かせていただければとてもありがたく思う。 興味をお持ちになる方も多いと思うので、皆さんの貴重なご意見は共有させていただきたいと思う。したがってご意見は、このブログのコメント欄に記入をお願いしたいと思う。コメント欄は公開である。ぜひよろしくお願いしたい。

議員データベース基準項目120312」〜ネットから保存

■特亜特権
 ・外国人参政権
 ・人権擁護法案 (-3 )
 ・国籍法改訂
 ・重国籍容認
 ・夫婦別姓

■歴史認識
 ・従軍慰安婦
 ・南京大虐殺
 ・沖縄集団自決命令
 ・恒久平和議連
 ・伝統と創造の会
 ・「アジア連帯」所属
 ・日教組問題究明議連
 ・歴史リスクを乗り越える会
 ・創生「日本」
 ・国会図書館法改正案(恒久平和局設置)推進
 ・神道政治連盟国会議員懇談会
 ・河野談話・村山談話・管談話
 ・日本民主教育政治連盟(-3)

■憲法・防衛
 ・憲法改正
 ・自衛隊の海外派遣
 ・集団的自衛権の行使
 ・敵基地攻撃能力の保有

■外交方針
 ・国連中心外交・平和主義外交
 ・日米同盟堅持・強化
 ・東アジア共同体推進
 ・領土議連
 ・アジア共通通貨推進
 ・主権議連
 ・尖閣諸島中国漁船衝突映像の公開

■北朝鮮問題
 ・日朝友好議連
 ・拉致議連
 ・朝鮮半島問題小委員会

■靖国神社・皇統護持
 ・靖国問題研究会
 ・靖国神社参拝
 ・靖国神社参拝批判発言
 ・分祀論
 ・ 国立追悼施設推進
 ・女系天皇容認

■特定政党・グループ
 ・公明党
 ・平沼グループ「国益と国民の生活を守る会」
 ・社民党
 ・たちあがれ日本
 ・女性党
 ・幸福実現党
 ・共産党
 ・民主党(横路グループ「新政局懇談会」)
 ・民主党(近藤・平岡グループ「リベラルの会」)
 ・自民党(二階派「新しい波」)
 ・民主党(菅グループ「国のかたち研究会」)
 ・自民党(山崎派「近未来政治研究会」)
 ・自民党(加藤の乱に連帯)

■その他の議連
 ・外国人材交流推進議連(移民1000万受入推進)
 ・日本会議議員懇談会
 ・パチンコ議連
 ・サラ金議連

 以上である。あまりにもたくさんありすぎて、一つ一つについての的確な説明はできかねる。ご協力くださる方は、よろしくお願いしたい。


いつもクリックを有難うございます。励みになっています。




[PR]
by hirune-neko | 2017-03-10 01:35 | インテリジェンス | Comments(2)
Commented by 暇工作 at 2017-03-10 08:12 x
毎日の更新ありがとうございます。そして、お疲れ様です。
知見の乏しい私ですが、議員の判断基準項目には「経済」項目が欲しいですね。
単純に
1.リフレ派 (経済成長によって財政健全化)
2.非リフレ派(緊縮財政・増税によってプライマリーバランスの均衡)
とかです。
未だに「国の借金1,000兆円...大変だー!」と言っている政治家がいます。
野田佳彦民進党(偽)幹事長が典型的な例です。
Commented by hirune-neko at 2017-03-10 14:24
暇工作さん

貴重なご意見をありがとうございます。

確かに掲載した資料は、政治的に偏っていると思います。
ご指摘のように、経済政策に関しても政治的な思惑によって、主張がプロパガンダ化している傾向はありますね。

ご意見を参考にさせていただき、経済関係の項目も
視野に入れたいと思います。
また他にもお気づきの点がありましたら、
是非お聞かせください。

「暇工作」とはユニークなハンドルネームですね。
私は、課長・島耕作の愛読者でした。
<< 人生の晩年の心象風景 今日はとうとう、頭が放電状態に... >>



妄想から始まり、脳内人格を与えられた不思議な存在
検索
ライフログ
最新の記事
最新のコメント
> 豆腐おかかさん ..
by hirune-neko at 01:16
かつさん ありがと..
by hirune-neko at 16:14
岡崎トミ子は死んでますよ..
by かつ at 09:09
causalさんからの投..
by hirune-neko at 22:27
causalさんの投稿を..
by hirune-neko at 22:26
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
昼寝ネコのプロフィール
・1951年
 小さいころ、雨ざらしで目ヤニだらけの捨てネコを拾ってきては、親から小言をいわれる。小学校低学年の音楽と図工は通信簿が「2」。中学からバスケを始めるも、高校2年で部活を止め、ジャズ喫茶通いが日課となる。授業が退屈でがまんできず、短編小説を書いては授業中のクラスで強制的に回覧させ、同級生の晩学を妨げることしばしば。早く卒業してほしいと、とくに物理の先生が嘆いていたようだ。ビル・エバンス、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンに心酔。受験勉強をすっかり怠り、頭の中は浸水状態。

・1969年 
 中央大学経済学部入学
 まぐれで合格するも、東大安田闘争・70年安保闘争などの影響で神田界隈はマヒ状態。連日機動隊がやってきて大学はロックアウト・封鎖の繰り返し。すっかり希望を失い、大いなる時間の浪費が始まる。記憶に残っているのは、ジャズを聴いたこと、大学ノートに何やら書きなぐったこと、ぼーっと考えごとをすること。数限りなく、雑多なアルバイトをやったこと。一応は無難にこなした・・・はずだ。いろいろ本を買いあさったが「積ん読状態」で、ただ、アルベール・カミュの作品には衝撃を受ける。それと、寮生活だったので、嫌いだった納豆を食べられるようになったのは、収穫だった。

・1974年 
 同大学卒業
 1年留年し、5年かけてなんとか卒業。理由は単位を落としたからだが、結局5年間の学生生活で授業に出席したのは、おそらく数十日ではなかったろうか。毎回レポート試験で単位をいただいたが、ほとんどは寮生仲間に「餃子ライス」を報酬に、作成を代行してもらった。今さら卒業証書を返還せよといわれても、もう時効だろう。白門同窓生の恥部であることは、重々自覚している。
     
・2006年 
 現在に至る
 プロポーズしたら1週間待ってくれという。そんなに待てないといったら、翌日ハート型のケーキを焼いて待っていてくれた。世の中には奇特な女性がいるものだ。おまけに4人も子どもを産み育ててくれて・・・育児放棄の夫に寛大な女性で・・・おまけに子どもたちは・・・三人の息子と息子のような娘が一人なのだが・・・父親を反面教師として、なんとか実社会に順応している。大したものだ。わが家には、「親の七光り」など存在せず、「子の七光り」で恩恵をいただいているようなものだ。

・2010年 宇宙の旅
 人生も、それなりに辛抱して生きていれば、悪いことばかりではないなと思っている。2010年には、どこで何をしていることやら。宇宙のチリになっているのか、地中に埋もれているのか、はたまた相変わらず時間を見つけては昼寝三昧なのか、こればかりは全く予測がつかない。

・現在
 このブログを始めた頃、2010年なんてずっと未来の存在だった。でも、気がついてみたら2010年はすでに過去のできごとになってしまった。2013年になり、もうじき2014年になろうとしているこの時期に、改めてブログに書き残された何編もの雑文が、自分の心の軌跡という遺産になっていることを感じている。6年前に「昼寝ネコの雑記帳」という単行本を出版した。最近は「続・昼寝ネコの雑記帳~創作短編集」を発刊しようと、密かに機会を窺っている。
お気に入りブログ
ファン
ブログパーツ